柏木由紀「助けて」の手の痺れ、原因が判明

柏木由紀「助けて」の手の痺れ、原因が判明

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2020/11/21

アイドルグループ・AKB48の柏木由紀(29歳)が11月21日、自身のYouTube公式チャンネルを更新し、先日、「手の痺れが止まらない」「助けて」とファンに訴えていた左手の痛み、痺れの原因が判明したと報告している。

No image

その他の大きな画像はこちら

柏木は11月2日に更新した動画「【緊急】皆様、助けてください。」で、「手の痺れが止まらないの」「笑いごとじゃなくて、半年ぐらい前からね、左手がずっと痺れてるの」「「もうひとつ。苦しいの、ここが(のど)。苦しいの!」と、かなり切羽詰まった様子で助けを求め、ファンなどからさまざまな、そしてたくさんのアドバイスが寄せられていた。

21日に更新した動画は、その後どうなったのかを報告しているもの。柏木によると、のどの痛みは自然に消えてしまい、左手の痺れについては病院で診察してもらった結果、「手根管症候群」(※手のひらの神経が腫れている)と診断されたという。

そのため、病院では注射を打ったそうで、今回の動画では“注射を打たれる柏木由紀”の映像も公開。結果、注射が効いているのか、痺れは少し緩和されてきたそうだ。この報告に、ファンからは「原因が判明して良かったです」「大病ってわけじゃなくて良かった〜」「注射痛がってるゆきりんの映像はレアだわ(笑)」などの声が上がっている。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加