指揮官一問一答 栗山監督、伊藤に白星を付けられず「点を取ってあげられず申し訳ない」

指揮官一問一答 栗山監督、伊藤に白星を付けられず「点を取ってあげられず申し訳ない」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/10/14

(パ・リーグ、日本ハム0-3西武、22回戦、日本ハム10勝9敗3分け、14日、札幌D)日本ハムは打線が相手先発・松本を攻略できず、今季17度目の零敗。先発した伊藤は7回2失点で自身4連敗となる9敗目(9勝)。六回に中村に浴びた先制2ランを悔やんだ。以下、試合後の栗山監督の主な一問一答。

――先発した伊藤は

「いろんなことがある中で前回あたりからボールは戻っている。今日も内容はすごくよかった。まあ野球の神様がもっともっと、大海(伊藤)に求めているっていうのもあるだろうし、こちら側としては点を取ってあげられなくて申し訳なかった」

No image

日本ハム・伊藤大海=札幌ドーム(撮影・三浦幸太郎)

――高浜が2安打

「逆に言うとハマ(高浜)しか打っていないというゲームでもあったので、(伊藤が)あれだけの内容のピッチングをしているので、みんなでなんとかしてあげられるようにやっていきます」

――今日も相手投手を打ち崩せなかった

「いいときはいいけど、まったく点を取れない試合になってしまう。打てなくても点は取れる形が作れるはずなので、そういうこと含めてやらなきゃいけないことが多いと思う。しっかりそういったことを受け止めてやっていきます」

――明日からオリックス戦に向けて

「優勝を争っているチームとの戦い方っていうのはすごく責任があると思うので、まずはこの3連戦、目いっぱいやっていきます」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加