英 無償提供の給食 量が不十分で非難

英 無償提供の給食 量が不十分で非難

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/01/14
No image

動画を見る(元記事へ)

ロックダウンにより学校の休校が続くイギリスで貧困家庭の子どもなどに無償で配布される給食の量が一部で基準の量を満たしていなかったことが判明し、業者が謝罪しました。

これは12日、イングランド地方に住むある家庭の母親がツイッターに投稿した写真です。

ロックダウンによる休校中に貧困家庭などに無償で配達された5日分の給食ですが、あまりにも量が少なく果物や野菜の質も劣悪に見えます。

この写真がきっかけで基準に対し、十分な量の食事が子どもに行き渡っていないことが明らかになりました。

請け負っていた業者は「ロックダウンの通達からあまりに準備期間が短く、量が膨大だった」とミスの理由を説明し、謝罪しました。

政府は来週以降10日間につき30ポンド、日本円で約4200円分のクーポン券を配布し、スーパーなどで食料を購入できる仕組みを整える予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加