「医療非常事態宣言」目安50%迫る...長野県の新規感染1966人 お盆前に県が対策呼びかけ

「医療非常事態宣言」目安50%迫る...長野県の新規感染1966人 お盆前に県が対策呼びかけ

  • NBS長野放送
  • 更新日:2022/08/05
No image

長野放送

医療提供体制のひっ迫が懸念されています。5日発表の長野県内の新型コロナウイルスの新規感染者は1966人、2人が亡くなったことがわかりました。病床使用率は「医療非常事態宣言」の発出の目安50%に迫っています。

新規感染者は1966人。居住地別に長野市345人、松本市192、上田市153人、佐久市142人など64市町村で確認されました。1日の新規感染者は4日ぶりに2000人を下回りましたが、高い水準が続いています。

長野市は70代男性と90代女性の患者2人が亡くなったことを公表しました。いずれも基礎疾患がありました。

確保病床使用率は4日午後8時点で46.2%、前の日から4.1ポイント上昇しました。現在、全県に「医療特別警報」が出ています。

長野県・関昇一郎副知事:

「医療非常事態宣言の発出を50%と考えているので、その水準に迫っている」

県は、医療提供体制のひっ迫を防ぎ、社会経済活動を維持するため、人の移動が活発となるお盆期間を前に基本的な感染対策の徹底や無料検査の活用、速やかなワクチン接種の協力を呼びかけました。

一方、長野市は5日から検査なしでも医師の判断で感染を判定できる「みなし陽性」の運用をはじめました。これで全県での導入となりました。

■新たな集団感染2件

・高齢者施設 5人(諏訪保健所管内)

・医療機関 5人(北信保健所管内)

■療養者 17005人

(内訳)入院367人 宿泊療養366人 自宅療養11984人 調整中4288人

■圏域ごとの感染警戒レベル

レベル「5」:長野、松本、北信、上田、佐久、北アルプス、諏訪、上伊那、南信州

レベル「4」:木曽

■長野県の新規感染者(居住地別・8月5日発表)

長野市 345

松本市 192

上田市 153

佐久市 142

千曲市 89

飯田市 72

諏訪市 68

伊那市 61

安曇野市 58

須坂市 53

小諸市 53

塩尻市 53

東御市 52

茅野市 48

箕輪町 37

中野市 36

軽井沢町 35

駒ヶ根市 31

岡谷市 29

下諏訪町 29

御代田町 26

坂城町 23

高森町 20

辰野町 17

山形村 16

富士見町 15

飯綱町 14

南箕輪村 14

飯山市 11

大町市 11

佐久穂町 9

松川町 9

信濃町 8

小布施町 8

池田町 8

宮田村 8

白馬村 7

豊丘村 7

長和町 6

喬木村 6

上松町 5

飯島町 5

原村 5

立科町 4

高山村 4

小谷村 4

山ノ内町 3

小海町 3

木島平村 3

小川村 3

青木村 3

南牧村 3

麻績村 3

大鹿村 3

阿智村 3

阿南町 2

川上村 2

中川村 2

下條村 2

木曽町 1

南木曽町 1

松川村 1

木祖村 1

王滝村 1

(県外居住者)

東京都 7

群馬県 3

埼玉県 3

神奈川県 1

山梨県 1

愛知県 1

奈良県 1

大阪府 1

京都府 1

兵庫県 1

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加