米国 コロナ新規感染者の83%がデルタ株

米国 コロナ新規感染者の83%がデルタ株

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/21
No image

動画を見る(元記事へ)

新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にあるアメリカで、新規感染者の8割余りがインド型のデルタ株に感染していることが明らかになりました。

アメリカCDC(疾病対策センター)のワレンスキー所長は20日の上院公聴会で、国内の新規感染者のうち、デルタ株の感染が83%に上ると証言しました。

死者数は一日平均239人となり、1週間前と比べて48%増えたということです。

こうしたなか、ペロシ下院議長の側近や政府高官が新型コロナに感染したことが分かりました。

いずれもワクチンの接種を完了していたということです。

CDCはワクチンが感染や重症化を防ぐための最も強力なツールだと有効性を改めて訴え、接種を呼び掛けています。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2021

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加