球場や劇場で大活躍、HKT48×福岡ソフトバンクホークスのコラボユニフォーム全48種類登場

球場や劇場で大活躍、HKT48×福岡ソフトバンクホークスのコラボユニフォーム全48種類登場

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2021/04/09

福岡・博多を拠点とするHKT48と福岡ソフトバンクホークスのコラボレーションによるレプリカユニフォーム&キーホルダーセットの受注販売がホークスのオフィシャルオンラインストアおよび福岡・HAWKS STORE PayPayドーム店でスタートした。

No image

「HKT48コラボレプリカユニフォームセット」バナー

すべての画像を見る(全2件)

No image

レプリカユニフォームはチームH、チームKIV、チームTII、研究生の全48名分をラインナップ。フロントにホークスのチーム名、バックにHKT48メンバーの名前と背番号「48」、腕の部分にホークスのロゴおよびHKT48のロゴがデザインされている。レプリカユニフォームはS、M、L、XL、2XLの5サイズ展開で、価格はレプリカユニフォームをモチーフにしたキーホルダーとのセットで1万2000円。受注期間はHAWKS STORE PayPayドーム店が5月9日まで、オンラインストアが5月10日までで、商品は6月11日以降に順次発送される。

なお福岡ソフトバンクホークスの背番号48は渡邉雄大投手が背負っている。

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加