ジョコビッチ、入管施設ホテルに収容 マスクつけ落ち着いた様子 現地報道

ジョコビッチ、入管施設ホテルに収容 マスクつけ落ち着いた様子 現地報道

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/16
No image

ノバク・ジョコビッチ(2019年10月4日撮影)

オーストラリア査証(ビザ)を2度、取り消された男子テニスの世界王者、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、現地時間15日午後1時半ごろに、メルボルンにある入管施設のパークホテルに収容されたという。地元紙「ジ・エージ」電子版が報じた。

同紙によると、ジョコビッチは白いバンに乗り、白いマスクをつけて落ち着いた様子だったとしている。パークホテルは、ジョコビッチが最初にビザを取り消された時に収容されたのと同じ施設である。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加