日蒙国交50年、関係者が表敬訪問【徳島】

日蒙国交50年、関係者が表敬訪問【徳島】

  • JRTニュース
  • 更新日:2022/06/23
No image

日本とモンゴルの国交樹立50周年を記念して現地でティーボールの大会が開かれるのに合わせ、23日、関係者らが野球のまち・徳島県阿南市を訪れた。ティーボールは、野球に似たスポーツで、野球のまち・阿南市では盛んにおこなわれている。

日本とモンゴルの国交樹立50周年を記念して現地でティーボールの大会が開かれるのに合わせ、23日、関係者らが野球のまち・徳島県阿南市を訪れました。

23日、モンゴルオリンピック委員会のメンバーら4人が徳島県阿南市を訪れ、表原立磨市長を表敬訪問しました。

4人は、日本との国交樹立50周年を記念して8月にモンゴルで開かれるティーボール交流大会の打ち合わせのため来日しました。

ティーボールは、野球に似たスポーツで、野球のまち・阿南市では子どもたちの運動不足解消などを目的に盛んにおこなわれています。

交流大会には予選を勝ち抜いた阿南市の3チームが出場する予定で、モンゴルオリンピック委員会のスガルスレンさんは、「初めての交流大会を素晴らしいものにしたい」と表原市長に抱負を述べました。

一行は25日に阿南市で開かれるティーボール大会を視察する予定です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加