巨人・ポランコ「サイコー!」 1試合2発4安打3打点の大暴れ

巨人・ポランコ「サイコー!」 1試合2発4安打3打点の大暴れ

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/07

◇セ・リーグ 巨人9ー5ヤクルト(2022年8月5日 神宮)

No image

<ヤ・巨>7回、2ランを放つポランコ。投手・大西(撮影・河野 光希)

巨人のポランコ外野手が5日のヤクルト戦(神宮)に「5番・左翼」で先発出場し、2本塁打を放つなど4安打3打点の大暴れだった。

試合前まで16打席連続無安打だったポランコ。2回1死の1打席目にヤクルト先発・小川から右前打を放って目覚めた。2打席目には打った瞬間確信する15号ソロ。さらに6回の3打席目には中前打で6月26日以来の3安打猛打賞を記録した。

そして7回2死二塁の場面で迎えた4打席目にこの日2本目となる16号2ランを放った。この本塁打も打った瞬間確信したポランコはバットを放り投げて喜びを爆発させた。

6月25日のヤクルト戦(神宮)以来の1試合2本塁打を放ったポランコは「甘い球を積極的に打ちにいこうと思って打席に入りました。今日2本目のホームラン!サイコー!」と喜んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加