自民・竹下派が「茂木派」に衣替え 新会長人事を正式了承

自民・竹下派が「茂木派」に衣替え 新会長人事を正式了承

  • 毎日新聞
  • 更新日:2021/11/25
No image

自民党の茂木敏充幹事長

自民党竹下派(51人)は25日、党本部で総会を開き、茂木敏充幹事長を会長とする人事を正式に了承し、「茂木派」に衣替えした。茂木氏は「笑いが絶えない和やかな風通しのよいグループを作っていきたい。同時に事に臨んでは一致団結行動する力強い集団にしたい」と抱負を語った。

茂木氏が竹下派会長に内定 石原氏は会長辞任表明

総会では全会一致で茂木氏の会長就任が決まった。ほかに事務総長に新藤義孝元総務相、副会長に加藤勝信前官房長官ら4人、事務総長代理に小渕優子元経済産業相ら2人を充てる人事も決めた。茂木氏は記者団に「来夏の参院選で多くの議員が改選を迎える。全員が当選できるようしっかり応援したい」と述べた。

同派は竹下亘元総務会長が9月に死去し、先の衆院選後に茂木氏を会長に内定していた。【堀和彦】

おことわり

自民党竹下派の会長に茂木敏充幹事長が就任したことに伴い、同派を茂木派と表記します。

毎日新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加