SixTONES・松村北斗「ジャマだよクソガキ!」原宿罵倒事件に感激、田中樹“ほくじゅり”で語る老化と少年回帰「あわよくば高校生を演じたい」次の連ドラに向け謎アピール

SixTONES・松村北斗「ジャマだよクソガキ!」原宿罵倒事件に感激、田中樹“ほくじゅり”で語る老化と少年回帰「あわよくば高校生を演じたい」次の連ドラに向け謎アピール

  • 日刊大衆
  • 更新日:2022/08/06
No image

田中樹・松村北斗

7月30日放送のラジオ番組『SixTONESオールナイトニッポンサタデースペシャル』(ニッポン放送)で、松村北斗(27)が原宿の路上でイケイケ風の年下男性にブチ切れられたと、田中樹(26)を相手に語っていた。

関連:【画像】27歳でもイケる!松村北斗の学生役は永遠

放送開始直前、松村はお茶を飲んでせき込んでしまったようで、田中と息を合わせるはずの番組タイトルコールを失敗。松村は「気管のほうに入りやすい体質で。ここ1、2年、急に増えたね。ネットで調べたけど、原因のひとつに“老化”ってある」と、27歳で老化が始まっていると説明した。

これに田中は同意し、「俺ら、中学生からシコタマ働いてるから、老化が早いんだよ、絶対。俺らの27年間って、体への負担のかけ方が違う」と持論を展開。松村は「自分で言うか!」とあきれつつ、「オジサンのリハは始まってるから」と、自分たちの現状は『オジサン劇場』の幕開け前だと語った。

その後、このトークを受け、リスナーから「キラキラしてるアイドルの老化の話とか聞きたくないよ。いつもみたいに変な筋トレしてる話とかしてくれよ」「オジサンのリハ、お疲れさまです。オジサン劇場見に行きます」などのメールが。松村は『オジサン劇場』のために帝国劇場を押さえようと笑った。

■松村北斗、キディランドでの衝撃

そして、近況トークに入ると、冒頭のトークの流れから、自分は見た目や気持ち、体力から、“若者”と“オジサン”のどちらも選んでもいい状況にあると説明。続けて、「ギリでまだ、学園モノとか青春モノで、大学生でもいいけど、あわよくば、高校生を演じたい気持ちはある」と訴えた。

そんな松村は、若返りたい気持ちが強すぎて、小学校のころに遊んでいた「NINTENDO64」のゲームを、「switch」にダウンロードして遊んでいると告白。さらに、古着屋で運命の出会いをした「64」のマリオカートのTシャツを購入し、7歳の気分になったと語った。

うれしくなった松村は、その勢いで原宿の「キディランド」に行ったのだが、店内は子どもばかりだったそうで、「平均客層の中で俺はめちゃくちゃデカくてビックリした。あんなにいっぱいツムジ見たことないぞ」と、27歳で身長177センチの自分が浮いていたと苦笑い。

その後、松村は、高校時代からの親友である俳優の寺坂尚呂己(25)と会うため、車で迎えに来るという寺坂を表参道の道路の路駐スペースで待っていたと回顧。そのとき、自分がバックで停めようとした真っ青なスポーツカーのジャマになったため、パッと身をかわしたという。

■松村北斗の高校生役はアリ?

すると、車の窓が開き、中から22、3歳ぐらいの金髪で短髪でサングラスの、イケイケ風の男性が「ジャマだよクソガキ!」と罵倒。松村は「クソガキ!?」と驚きつつ、「ありがとう、これから俺は子どもとして生きていきます」と誓ったと明かし、田中を爆笑させた。

これを聞いていたリスナーは、ツイッター上で「老化してる話をする“ほくじゅり”最高だわ」などと大ウケで、「土曜の夜中、日曜の朝、夜中に続いて月曜もまだツイッターのトレンドにいる! 老いトークだから?」と、ツイッターのトレンドに2日後まで上がっていたと盛り上がっていた。

松村はNHKの朝ドラ『カムカムエヴリバディ』で、大学生の御曹司を演じている。前期放送の連ドラ『ナンバMG5』(フジテレビ系)で間宮祥太朗(29)がヤンキー高校生を演じて大好評だったこともあり、松村でも高校生役はまだまだイケそうだ。

■『SixTONESのオールナイトニッポン サタデースペシャル』公式サイト

30代にしか見えない「驚異の73歳」!! 第一子妊娠中「愛の不時着」ヒョンビン&イェジン夫妻の“ドレスデザイナー”ヴェラ・ウォンの「奇跡の美魔女」ぶりがエグイ!?【画像】

日刊大衆編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加