北方ジャーナル2月号発売! 今月のトップは、「飲み逃げ指摘に“逆ギレ”した女性警察官」

北方ジャーナル2月号発売! 今月のトップは、「飲み逃げ指摘に“逆ギレ”した女性警察官」

  • 北海道リアルエコノミー
  • 更新日:2022/01/15
No image

「北方ジャーナル」2022年2月号が本日15日から店頭に並んだ。今月のトップは、本誌が独占的に追っている道警不祥事シリーズ「飲み逃げ指摘に“逆ギレ”か 女性巡査の傷害、発表せず」だ。初対面の男性と飲食をともにして食事代の支払いを拒否、咎められると逮捕術まがいの暴力で相手を“制圧”し、怪我を負わせて逃走した──。昨年暮れに報じられたその事件は、今に到るまで公式には発表されていない。地元報道の取材に、警察は犯行態様を過少に説明、被害者代理人がこれに反論の声を上げる事態に。事件を起こしたのは「スーパーの店員」を名乗る20歳代の女性。本当の職業は、警察官だった。(画像は、北方ジャーナル2月号の表紙)

「 北方ジャーナル2月号発売! 今月のトップは、「飲み逃げ指摘に“逆ギレ”した女性警察官」 」の続きを読む

hre-admin

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加