【MLB】痛烈打球から少女守った“紳士キャッチ”が再脚光 英雄の少年が「完ぺきなテクニック」

【MLB】痛烈打球から少女守った“紳士キャッチ”が再脚光 英雄の少年が「完ぺきなテクニック」

  • フルカウント
  • 更新日:2021/07/21
No image

少年の勇敢な“ファウルボールキャッチ”が再脚光【写真:Getty Images】

グラウンド外の美技を見せた「その少年はエリート」

少女の顔面を目掛けて飛んできた痛烈な打球をキャッチし、被害を未然に防いだ少年の美技が再び脚光を浴びている。米スポーツ局「ESPN」の人気番組「スポーツセンター」の公式インスタグラムが、5年前のワンシーンを投稿。スタンドで起きたファインプレーに対し「彼女は今恋している」「信じられないキャッチ」などと称賛の声が上がっている。

2016年9月24日(日本時間25日)にトロントで行われたブルージェイズ-ヤンキース戦の6回だった。三塁側スタンドの最前列に飛んできたファウルに対して多くの観客は顔を引きつらせる中、グラブを装着した少年は果敢に手を伸ばしてキャッチ。下手すれば少女の顔面に当たってもおかしくなかっただけに、周囲からは英雄のように称えられていた。

色あせないグラウンド外の美技に対し、ファンも続々と反応。「その少年はエリート」「完ぺきなテクニック」「守備の強化が必要なチームのために彼をスカウトしないとね」「そしてその女の子は何事もなかったかのようにソーダを飲む」などとコメントが並んだ。あれから5年。きっと少年はどこかでファインプレーをしているに違いない。(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加