関口宏、張本勲氏・中畑清氏に語気を強め注意 「予定にない話は事前に伝えて」

関口宏、張本勲氏・中畑清氏に語気を強め注意 「予定にない話は事前に伝えて」

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/05/02
No image

2日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、司会の関口宏がリモート出演したコメンテーターの張本勲氏と中畑清氏にダメ出しをする一幕があり、賛否両論になっている。

■中畑氏が佐藤輝明選手の話題を口に

先週のプロ野球について熱く語ったあと、中畑氏は「ちょっと気になって、ずっといるんですけど、今日張本さんにお会いするので。阪神の佐藤輝(明)。この選手に対して、張本さんがジレンマを持ってるんじゃないかと思うんですよ」と語る。

そして「あれじゃあ、なかなか打ちきれないんじゃないかってね。なんでアドバイスしないのかって言ってる姿が目に浮かぶ」「あの松井秀喜も一本足からすり足に変えて。それは張本さんが提言してやってくれたんですよ。今、間違いなく佐藤輝がすり足に変わったらとんでもないことになる」「どうですか、張本さん」と話を振った。

関連記事:張本勲氏、『サンデーモーニング』で大谷翔平を大絶賛 「掌返し」との声も

■張本氏が解説を始めると…

中畑氏から説明を求められた張本氏は「私の一押しの選手だけども、ちょっと変えれば歴史的な選手になることは間違いないわね」と話し、阪神・佐藤輝明選手の打撃フォームについて詳細を解説する。

このやりとりにイラだちを隠せない関口は「ちょっと待ってくださいね、あの、お2人さん。お2人さん、映像がないんでわからないんです」と語気を強める。スタジオからは、スタッフと思われる甲高い笑い声も。

張本氏は「今度また映像があったときに説明する」と空気を読んだが、中畑氏は「大谷(翔平)が良くなったのはノーステップで…」と話を続け、張本氏も乗る。

関口は「大谷の話は後で出て来ますんで。映像がないんでね、視聴者が理解できないんですよ。すいませんが、そういうときは短めにお話を」と注意した。

■「事前に伝えて」と再注意

異例の注意が与えられ、若干言葉が少なくなった張本氏と中畑氏だが、大谷翔平選手の話題で再び打撃論を語り始める。2人は意見があっているようで、中畑氏の解説に張本氏が「うん、そう」と何度もうなずく。

関口が「あのね、そういう話は…」と再注意をしようとすると、張本氏はそれを遮り「中畑、筒香(嘉智)に電話して早く日本に帰るよう言ってくれよ」と依頼する。

この光景にも憤りを持ったのか、関口は「予定にない話されますとね、画がついていかないんですよ。テレビってのは。これからは事前に伝えておいてください。ですから今日はテレビをご覧の皆さんに失礼しました」と話し、コーナーを終了させた。

■視聴者からは批判も

異例の注意が与えられた2日の放送に視聴者から「テレビは事前にないことを話したらいけないってこと?」「予定外はNGがこの番組の基本なのか」「せっかく2人が濃い話をしているのに、どうして打ち切るの?」「2人に失礼では?」と関口の行動に疑問の声が上がる。

ただし「中畑氏と張本氏は自由に喋りすぎ」「テレビだから、これはダメ」「空気を読むことも大事」と言う意見も出た。

個人的興味はもちろん、視聴者代表として打撃理論に精通した張本氏の意見を聞き、佐藤輝選手や大谷選手のバッティングフォームを深く掘り下げようとした中畑氏だが、関口は事前に話がなかったことから、「テレビにふさわしくない行動」と感じたようだ。

・合わせて読みたい→『サンモニ』張本勲氏、後輩からの「あっぱれ」に喜び 大記録に視聴者も驚愕

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加