新たなシアタートップスの誕生とともに『BIRTHDAY』開幕

新たなシアタートップスの誕生とともに『BIRTHDAY』開幕

  • ぴあニュース
  • 更新日:2021/09/15

かつて新宿THEATER/TOPS(以下、シアタートップス)といえば、「いちばん旬の、おもしろい演劇が観られる」場所だった。1985年にその歴史をスタートさせ、三谷幸喜率いる東京サンシャインボーイズが拠点としていた小屋。大人計画や劇団☆新感線など、いまや大きな劇場を観客が埋め尽くす劇団も、この150席ほどの劇場を主戦場としていた時代があった。

そのシアタートップスが惜しまれながら閉館したのが2009年のこと。以降、この空間は松竹芸能が持つ「新宿角座」として第二の人生を送っていたが、新宿角座閉館にともない、本多グループが運営を行うことに。そして彼らがこの場所に改めて「新宿シアタートップス」を開館したのだ。演劇ファンが愛してやまない劇場が、実に12年ぶりに復活を遂げた。

9月15日からは本多劇場が企画し、海外戯曲を上演する「本多劇場グループnext」として『BIRTHDAY』が上演される。キャストは亀田佳明、宮菜穂子、山崎静代、石山蓮華の4名。Netflix『マインドハンター』の脚本としても知られるジョー・ペンホールによる皮肉たっぷりのコメディ作品を俊英・小田島創志が日本初翻訳。大澤遊演出によるリーディング公演となる。

新生シアタートップスが再び演劇の最先端が観られる場所となり得るのか。2024年、東京サンシャインボーイズの『リア玉』が観られるのか。シアタートップスのオープニングシリーズを見守りたい。

文:釣木文恵

本多劇場グループnext
『BIRTHDAY』
作:ジョー・ペンホール
翻訳:小田島創志
演出:大澤遊
出演:亀田佳明 / 宮菜穂子 / 山崎静代 / 石山蓮華

2021年9月15日(水)~2021年9月20日(月)
会場:新宿シアタートップス

ishii

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加