最大20日期限が過ぎたワクチンを412人に接種...健康被害はなし

最大20日期限が過ぎたワクチンを412人に接種...健康被害はなし

  • LOOK 静岡朝日テレビ(ニュース)
  • 更新日:2022/09/23

浜松市は市内の医療機関で期限が過ぎた新型コロナワクチンを、誤って400人あまりに接種したと発表しました。

浜松市によりますと先月22日から22日までの間、市内の1つの医療機関で、冷凍での保管期限が最大で20日過ぎた新型コロナワクチンを、誤って412人に接種していたということです。

22日、医療機関がワクチンの在庫確認をしていたところ発覚しました。

[ 関連記事を読む - ニュース ]

412人に対しては医療機関が謝罪と説明をしていて、これまでに健康被害の報告はないということです。

浜松市は「ワクチンの保管方法と保管期限の確認を徹底をする」としています。

LOOK編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加