柳沢慎吾 いつでも全力の58歳、みんなを楽しませたい――まだまだ“いい夢見せるよ”!

柳沢慎吾 いつでも全力の58歳、みんなを楽しませたい――まだまだ“いい夢見せるよ”!

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/21

【俺の顔】俳優、コメディアン、モノマネタレント…柳沢慎吾(58)に対する肩書は世代によって異なるかもしれない。そのどれもが柳沢であり、オールマイティーなエンターテイナーであることの証だ。「人に喜んでもらいたい」。少年時代から変わらない思いを昇華させ、他の追随を許さない独自のスタイルを確立。緻密な自己演出に裏打ちされた常に全力投球な姿勢で、人々を魅了し続けている。(鈴木 元)

No image

58歳の今も全力で走り続ける柳沢慎吾(撮影・吉田 剛)

大好きな高校野球に話を向けると、1人で複数の役を演じ分ける「ひとり甲子園」のさわりを披露してくれた。グラウンドの選手からベンチの監督、スタンドの応援団が目まぐるしく入れ替わり細かいしぐさまで再現。ブラスバンドの演奏や実況も入り試合終了を告げるサイレンまでキレッキレのパフォーマンスに笑いが止まらず、1試合分見ていたいほど引き込まれる。

ほかにも「ひとり警察24時」などの鉄板ネタを持ち、「あばよ!」「いい夢見ろよ」の決めゼリフも代名詞。この引き出しの多さだけで柳沢の多才ぶりがうかがえる。

「大事なのはやり続けること。高校野球も警察の番組もずっと続いていて、視聴率もいいわけじゃないですか。だから永遠に廃れることがないんです」

子供の頃から人を笑わせるのが好きで、学校の先生や近所のおばちゃんのモノマネを家族や友人に見せていた。高校1年の時に同級生とのコンビで「ぎんざNOW!」の「素人コメディアン道場」でチャンピオンになるなど芸能界入りのきっかけをつかむが、同じくらい熱中していたのが青春ドラマだった。

「あの時代はビデオがなかったので、テープレコーダーで音声をとって映像は目に焼き付けて覚えていた。“ゆうひが丘の総理大臣”のロケを大磯の海岸でやっていたので家から近いから見に行ったんです。出ている人は皆スターで(設定が)同じ高校生だから、自分にダブってもう興奮状態。いつかこういうドラマに出たいと憧れていました」

1980年「翔んだカップル」の主要キャストの一人に抜てきされて注目される。そして83年「ふぞろいの林檎たち」で演出の鴨下信一さんとの出会いによって俳優としての礎を築く。

「厳しくて、本当に鍛えられました。“はい、もう一回。じゃあ、もう一回”って、けっこう怒鳴られましたよ。撮影が終わってから毎日皆で中井貴一の家に行って、その日の復習と次の日の予習をやっていた。しかも、僕の監督のモノマネ入りで。あのドラマで鍛えられたのはうれしかった」

今なお名作と語り継がれるドラマへの出演で人気に火が付き、一時はドラマを5、6本掛け持ちするほど多忙を極めた。自らを見失いかけたこともあったが、そんな時に救いとなったのは、ドラマで共演した樹木希林さんの助言だった。

「台本を渡されてもセリフを覚える暇がなくて、訳が分からなくなっていたら希林さんに“もうやめたいと思ったでしょ”と言われたんです。そして“今は大変だけれどやめるのは簡単。でも、一日はあっという間に過ぎていくから、与えられた仕事は最後まで頑張りなさい”って。台本が入っていないって、見抜かれていたんですね」

その言葉が消化できたのは40歳を過ぎてからだったそうだが、徐々に仕事を楽しむという意識が芽生えた。心に余裕を持って楽しむことが、見る側も楽しませることにつながっている。

「41年、好きにやってきたけれど、あっという間でした。可愛がってくれた先輩で、天国に行っちゃった人もいるけれど、その方々も当時は今の僕より若いわけです。そう考えると、これから先何があるか分からないから楽しまなくちゃ。あと、若い頃は俺が俺がだったけれど、感謝の気持ちがないといけない。感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきますって書いておいて」

冗談ぽく話すが、偽らざる本心だろう。至高の領域に達したパフォーマンスは「柳沢劇場」とも称される。新ネタも準備しているというから、まだまだいい夢を見せてくれそうだ。

《久々の人気シリーズ公開中》柳沢が出演する映画「新デコトラのシュウ 鷲」(監督香月秀之)が公開中だ。12年ぶりのシリーズ第6作。義理人情に厚いトラック運転手の鷲(哀川翔)の相棒・欽太役で「(ロケ地の)浅草に皆が集まった瞬間すぐに昔に戻っちゃう感じ。40歳の頃からやっているからね」と相好を崩す。香月監督も黙認でアドリブも自由自在。「ひとり警察24時」のシーンもあり「バラエティーと映画では雰囲気が違うから緊張したけれど、カットがかかったら皆、爆笑していたからね」と手応え十分だった。

◆柳沢 慎吾(やなぎさわ・しんご)1962年(昭37)3月6日生まれ、神奈川県出身の58歳。80年、フジテレビ「翔んだカップル」で本格的に俳優デビュー。83年「ふぞろいの林檎たち」で人気を確立。最新出演映画「劇場版 ポリス×戦士 ラブパトリーナ!~怪盗からの挑戦!ラブでパパッとタイホせよ!~」が4月29日に公開される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加