「ブラザー・トラップ」あかり(久間田琳加)&和泉(山中柔太朗)が運命の出会い ラストシーンの“写真”に注目集まる「波乱の予感」

「ブラザー・トラップ」あかり(久間田琳加)&和泉(山中柔太朗)が運命の出会い ラストシーンの“写真”に注目集まる「波乱の予感」

  • モデルプレス
  • 更新日:2023/01/25

【モデルプレス=2023/01/25】女優の久間田琳加が主演を務めるTBS系深夜ドラマ枠「ドラマストリーム」第6弾『ブラザー・トラップ』(毎週火曜24時58分~)の第1話が、24日に放送された。ラストシーンや今後の展開に反響が寄せられている。<※ネタバレあり>

No image

(写真 : 山中柔太朗、久間田琳加「ブラザー・トラップ」第1話より(C)「ブラザー・トラップ」製作委員会)

【写真】結婚生活を送る塩野瑛久&足立梨花、共通の趣味で意気投合

◆久間田琳加主演「ブラザー・トラップ」

本作は、電子コミックサービス「LINEマンガ」にて1億3000万viewを突破した人気漫画を実写化。元カレとわだかまりが残ったまま別れてしまったことがきっかけで、恋愛に積極的になれなれない大学生・立花あかり(久間田)に訪れた久々の恋。しかし、相手の年下男子・成瀬和泉(山中柔太朗/M!LK)は元カレ成瀬大和(塩野瑛久)の弟であったことが発覚。その事実は、いつしか本人たちも知ってしまう。この三角関係を中心に繰り広げられる、繊細で一途なドキドキのピュアラブストーリー。

◆あかり(久間田琳加)、新しい恋に出会う

他人に気を遣いすぎる性格のあかりは、楽しみにしていた漫画を本屋に買いに行く日だったものの、友人からのカラオケの誘いを断りきれず参加。しかし本屋の閉店時間が気になって仕方がない。

そこに合流したのが後輩とその連れの和泉。淡々とした態度の和泉だったが、帰り道にあかりが「気疲れしてないかなって思って」と声をかけると「あかりさんもですよね」と返答。そこからあかりは本屋の閉店時間を気にしていたと和泉に打ち明け、最終的に和泉に教えてもらった本屋に行くことで事なきを得る。

この出会いから、和泉のことを気にかけるようになったあかり。数日後、すっぴんメガネの普段着姿でたまたま和泉とコンビニで遭遇したあかりは、思い切って和泉に声をかける。「メガネだったのですぐわからなかった」と優しい笑顔を見せた和泉との帰り道、改めてお互いの自己紹介をすることに。しかし、和泉が名字を言う瞬間に車がすぐ横を通り抜け、助けてくれた和泉のフルネームは聞くことはできなかった。

また、たまたまあかりの好きな漫画の映画のチケットを持っていた和泉はこれをあかりにプレゼントしたが、あかりは、和泉に会えたことや「あかりさん」と呼ばれた嬉しさから、自分に芽生え始めた感情を自覚。和泉も一緒に映画に行くように誘い、約束をする。

自宅に帰った和泉は、兄・大和が恋人と別れたという話を聞かされる。別れた原因となった“元カノの写真”にはあかりの姿が。この時には、まだ和泉も、そしてあかりも互いの複雑な関係を気づかずにいた。

◆ドラマの展開が話題に

複雑なラブストーリーの展開に、ネットでは「あかりちゃんと和泉くんの関係にキュンキュンしちゃう」「キュンキュンからの波乱の予感。楽しみすぎる」と反響が。「どうやって弟って気がつくんだろ?見る方も気が気じゃないな〜」「イケメン兄とイケメン弟が取り合ってくれる夢のような話なの?来週も絶対見る」と、これからの展開に期待を寄せる声が相次いでいた。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加