袋麺で濃厚カルボナーラ作り SNSで話題のアレンジレシピに挑戦&実食

袋麺で濃厚カルボナーラ作り SNSで話題のアレンジレシピに挑戦&実食

  • おたくま経済新聞
  • 更新日:2023/01/26
No image

「サッポロ一番 塩ラーメンで作るカルボナーラ」

袋めんがカルボナーラに?サンヨー食品のロングセラーブランド「サッポロ一番」の代表的な味のひとつ「塩ラーメン」を使ったアレンジレシピが、Twitterで話題になっています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

その名も「塩ラーメンで作るカルボナーラ」。投稿したのは、数多くのレシピ本を手掛ける料理家「しかない料理のイガゴー@主材料1つでアホになるほどウマい簡単時短レシピ」さん。主材料1つでできる簡単レシピを投稿しています。

「禁断の旨さ」とのことですが、あの独特な塩ラーメンの味がカルボナーラの味わいになるのでしょうか?さっそく作ってみました。

■ 材料

用意した材料は以下の通り。

【材料】
・サッポロ一番 塩ラーメン 1袋
・卵 1個
・粉チーズ 適量
・オリーブオイル 適量
・黒胡椒 適量

No image

■ 麺を茹でる

まずは、いつもどおりに麺を茹で、茹で上がったらざるにあげて水気を切ります。このとき、茹で汁は「大さじ2」残しておきます。

No image

■ 溶き卵を加えて混ぜ、調味料で味付け

「溶き卵」、「付属のスープ1/3袋」、「茹で汁大さじ2」を加えて麺を混ぜ、残りの付属のスープで味を調えます。熱々の麺に卵が絡み、カルボナーラの様相になってきました。

No image

粉チーズ、黒胡椒をふり、オリーブ油をかけたら「サッポロ一番 塩ラーメンで作るカルボナーラ」の完成です。調理時間は約10分。どんな味なのかは見当がつきませんが、見た目はラーメンよりもカルボナーラに近づいています。早速食べてみました。

■ 正真正銘のカルボナーラ スープの旨味が隠し味に

これは!思ったよりもカルボナーラ。カルボナーラのクリーミーな味わいの中に、塩ラーメンのあの味が隠れている感じ。汁がないため、麺が固まるかなと心配しましたが、オリーブオイルをかけたおかげか、最後まで美味しく食べられました。

No image

■ 付属のスープの入れすぎには注意

しかない料理のイガゴーさんは続けての投稿で「付属のスープは全部使用するとしょっぱいので、最初に1/3袋程度入れたら、残りは味を調えるよう適量入れてください」と説明しています。

実際たべてみた感想も同じく、付属のスープの入れすぎには注意。塩加減が物足りない人は、残ったスープを少しずつ入れて味を調整するのがおすすめです。

これ時々無性に食べたくなる。サッポロ一番塩らーめんで作るカルボナーラが禁断の旨さです。卵黄のせても最高。

①サッポロ一番塩らーめん1袋茹で水気切り、茹で汁大2取っておく
②溶き卵、付属のスープ1/3袋〜、茹で汁、麺混ぜ、残りの付属のスープで味調え粉チーズふり、黒胡椒、オリーブ油かける pic.twitter.com/qXb7Gk63TN
— しかない料理のイガゴー@主材料1つでアホになるほどウマい簡単時短レシピ (@gogoigarashi)
January 9, 2023
from Twitter

<記事化協力>
しかない料理のイガゴー@主材料1つでアホになるほどウマい簡単時短レシピさん(@gogoigarashi)

(一柳ひとみ)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加