こたつでビールの「こたつガーデン」登場 店は忘年会利用を期待 仙台

こたつでビールの「こたつガーデン」登場 店は忘年会利用を期待 仙台

  • tbc東北放送
  • 更新日:2022/11/25

夏はビアガーデンとして営業していた仙台朝市の飲食店が、冬はこたつで暖まりながらお酒や料理を楽しんでもらおうと、“こたつガーデン”を25日から始めました。

【写真を見る】こたつでビールの「こたつガーデン」登場 店は忘年会利用を期待 仙台

“こたつガーデン”の営業が始まったのは、JR仙台駅前からほど近くの仙台朝市の東四ビアガーデンです。

この店は、今年春にビアガーデンとしてオープンしましたがこれからの寒い季節でも温まりながらセリ鍋やおでんなどを楽しんでもらおうと、新たに屋根やこたつを設置しました。早速、仕事終わりのサラリーマンが訪れました。

客:
「今日は温かいけど、寒くなったらいいですよ。温かい」

「こういう機会も少なかったので、外で集まって飲むのは楽しいです」

3年目を迎えるコロナ禍ですが、店では忘年会での利用を期待していると話しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加