野田クリスタル「はむはむ」永眠に励ましの声続々...ペットロスを心配する声も

野田クリスタル「はむはむ」永眠に励ましの声続々...ペットロスを心配する声も

  • SmartFLASH
  • 更新日:2022/06/23
No image

6月23日朝、マヂカルラブリーの野田クリスタルがTwitterを更新し、2020年から飼っていたペットのハムスター「はむはむ」が永眠したことを報告した。

《今朝はむはむが永い眠りにつきました。昨日からずっと一緒にいることができて、看取る事ができました。最後まで毛並みがつやつやで美人でした。はむはむの事をいろんな方に応援してもらえて世界で一番幸せなハムスターだったと思います。本当にありがとうございました!》

【関連記事:ピース綾部祐二「東京には戻らない」NYの収入源を明かす】

野田が「はむはむ」をかわいがっていたのは有名な話。2021年7月4日放送の『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)では、「僕、本当にお金は使わないけど、ハムスターにはいくらでもお金をかけていい。おやつ、ごはんを何10種類も買った。野菜パーティーもする。『はむはむ』のために(冷蔵庫の)野菜室がいっぱいになっている」と笑って話していた。

だが、「はむはむ」は13日から容体が悪化。21日には

《1月に病院ではむはむの心臓が大きくなってきてるのと、肺に水が溜まってるという診断を受け、そこからお薬で一時は良くなったのですか、やはり心臓が再び大きくなり酸素室を用意しました。先週から体力が一気に落ちてまともに歩けない状態が続き、好物の豆腐やミルクなども受け付けなくなりました》

《スポイトで水を数滴飲むのがやっとで、ケージ内の酸素濃度を上げてますがなんとか呼吸をしている状態です》

と報告していたが、残念ながら23日に永眠してしまった。

ツイッターで「はむはむ」が永眠したことを知ったファンからは、野田に対し、多くの励ましの声が送られた。

《たくさんの「かわいい!」をありがとう ご冥福をお祈りします
はむはむも、野田さんも、お疲れ様でした》

《野田クリスタルさんと一緒に居られて、はむはむちゃんはほんと幸せですね》

同時に、《野田さんの溺愛ぶりめっちゃ好きだった。ペットロスで体調崩したりしないか心配》と、野田を慮る声も――。

「長く生活をともにしたペットが亡くなり、強い悲しみや喪失感に包まれる『ペットロス』という言葉が近年よく知られるようになりました。それは、タレントさんであっても同様です。

たとえば、中川翔子さんは、愛猫のマミタスを、2017年9月に亡くし、SNSに《最愛のマミタスが急死しました。寝ていると思ったら息をしていませんでした。原因も理由もわからず、受け止めることもできませんでした》(9月23日)と書いています。

その後も悲しみを何度も投稿していますが、《マミタスがいてくれたから 腐っても折れてもやめずに走ってこられたから なにがあっても マミタスといた日々の感謝のためにも がんばるよ》(10月26日)と、前向きになるまで1カ月以上かかっています。

また、杏さんは、2022年4月に愛犬ヤマトを亡くし、最後の日々を手書きのマンガとともにエッセイに記しています。

《悲しみの涙は波のように寄せては返すが、同時にホッとしている自分もいる。いつ逝ってしまうだろう、という不安も、ヤマトの苦痛も去った》と真摯に綴られたメッセージに、多くの人が心を打たれました」(芸能ジャーナリスト)

飼い主の9割以上がペットロスになるとの話もある。だが、いくら嘆いても、結局は時間による解決を待つしかないのが実情だ。野田クリスタルの悲しみが早く癒えることを祈りたい――。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加