カルバハルの競争相手獲得を目指すレアル、スポルティングDFに関心か

カルバハルの競争相手獲得を目指すレアル、スポルティングDFに関心か

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/11/25
No image

ペドロ・ポロ 写真提供: Gettyimages

レアル・マドリードが、スポルティングCPでプレーするスペイン代表DFペドロ・ポロ(22)に関心を示しているようだ。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えた。

2019年夏にジローナからシティに加入したポロは、レアル・バリャドリードへのレンタル移籍を経験して昨夏からスポルティングでプレー。これまでクラブ公式戦通算44試合に出場して6ゴール3アシストを記録すると、今年3月にはラ・ロハデビューも果たしている。

そんなポロに対して、スペイン代表DFダニエル・カルバハルとポジション争いができる右サイドバックを探すレアル・マドリードが注視という。また、同クラブは今夏にスペイン代表DFアルバロ・オドリオソラをフィオレンティーナに放出しており、カルバハル不在時には本職とする選手がいない状況となっている。

なお、マンチェスター・シティが保有権を所持するスペイン代表DFに関して、スポルティングは850万ユーロ(約10億9000万円)の買い取りオプションを保有している模様だ。複数クラブが関心を示しているという成長著しいポロだが、母国に帰還することはあるのだろうか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加