買い足しは着映えトップスだけでOK!【#Newans】できちんと母コーデ|Domanistのセレモニー服試着室

買い足しは着映えトップスだけでOK!【#Newans】できちんと母コーデ|Domanistのセレモニー服試着室

  • Domani
  • 更新日:2023/01/25

ハレの日や学校行事、重要な打ち合わせや会食、そしてたまの夫婦ディナーまで…。働くママがおしゃれかつ上品に見せたいさまざまなシーンで役立ってくれる、最旬のオケージョン服をDomanistがフィッティング!今回は、1点投入でおしゃれをアップデートできる〝#Newans〟の着映えトップスをお届けします。

手持ちのきれいめパンツに、盛れるブラウスを足せば最旬のセレモニースタイルに!

「きちんと見せたい日」に簡単におしゃれが決まるオケージョン向けアイテムを、ブランド別にピックアップしている本企画。読者のみなさんに代わって、Domanistが気になるアイテムをあれこれフィッティングしていきます!

No image

お受験ママにも人気!今どきネイビースタイルが揃う【#Newans】できちんと母コーデ|Domanistのセレモ…

前回お届けした〝#Newans〟のネイビーアイテムに続き、今回は同ブランドの盛れるトップスにフォーカス。いつも愛用しているきれいめパンツに、デコラティブなブラウス1点を足すだけで、最先端の着こなしが完成しちゃいます!では早速、Domanistのファッションテイスト別にチェックしていきましょう。

【きれいめモード系ママ・鈴木まきさん(歯科助手)】

白のハードルを下げる、高機能なボリュームスリーブブラウス

No image

ブラウス¥14,960 ・パンツ¥14,960(#Newans) その他/私物

ごくシンプルなネイビーパンツの合わせでもこの華やかさ!エアリーなボリューム袖に、着映え度が増す首元のシャーリングがアクセサリーなしでもハレの日スタイルをグッと盛り上げます。上の着こなしのように裾をアウトしてサラッと着てもきれいですし、タックインしてもバランスよくキマる丈感と身幅の具合と、着こなしの幅が広がるアイテムです。そして注目したいのは、撥水加工付きの素材。卒園式後の懇親会や親族との会食など子どもと一緒の食事では、子供の服だけでなくママの服への食べこぼしの心配も。うっかり汚れは、撥水加工付きなら問題なし。シワになりにくくストレスなく着られるストレッチ素材も白シャツのハードルを下げてくれる理由に。

「子どもが小さいとなかなか着る勇気が出ない白シャツですが、撥水加工が施されているのでシャツ好きの私はマストバイ!パンツのシルエットもとてもきれいでした」(鈴木さん)

流行中のツイードジレをプラスして、モードに華やぎアップ!

No image

旬の華やかさが欲しい場面でイチオシのツイードジレ。襟元や袖に配した手の込んだフリンジテープが個性を発揮して、モードに映えます。ネイビーとブラックの糸で織られた絶妙な生地だから、黒ネイビーはもちろん、グレーなどさまざまなカラーにマッチ。

【クールフェミニン系ママ・久保美紀子さん(歯科経営)】

大人のテンションが上がる上品華やかなネイビーフリルブラウス

No image

ブラウス¥17,930 ・パンツ¥14,960(#Newans) その他/私物

肩から袖口まで大胆に配したフリルデザインが、遠くからでも目を引くブラウス。大人世代には甘すぎる?と思いきや、キリリとしたシャツ地とクルーネックにモードな雰囲気が漂って、甘派にとどまらず辛口派にもしっくり。袖のボリュームに反して身頃部分はスッキリしているから、上半身の華奢見えにも貢献してくれます。ウエストをキュッと絞った長めの丈感はアウトしても好バランス。ボトムはより華やかさが上昇する白ボトムでフェミニンに振って。

「ネイビーや黒は汚れの心配もあってボトムで使うことが圧倒的に多かったですが、上下を逆転させるだけでこんなに新鮮になるとは!大胆なフリルも、大人になるとこういった華やかなデザインが味方になってくれるなと感じますね」(久保さん)

【辛口ハンサム系ママ・武田ゆかりさん(ヘアケアメーカーPR)】

他にはない大げさなプリーツボウタイに、モード感が漂って

No image

ブラウス¥18,920・パンツ¥19,910(#Newans) その他/私物

ハレの日定番のボウタイブラウスも、プリーツをたっぷり繊細に施した大胆デザインなら一歩先行くファッショナブルな装いが完成。シルクサテンのようなツヤ感素材が大人っぽくリッチに映えて、甘さ控えめながらも品のよさは申し分なし。ボウタイを外せばシンプルなバンドカラーシャツとして愛用できるので、通勤時などにも幅広く着回せます。シルク見えするのに自宅で洗える手入れのしやすいさも高ポイントです。

「エレガントでコンサバなイメージのボウタイも、これならハンサムに着こなせる!というデザイン。リボンを結ぶのもちょと違うし、かといってそのまま垂らすのも…というプチ悩みを解消してくれそうです。エクリュカラーで女性らしさもプラスできて、バランスが抜群に良いアイテムと感じました!」(武田さん)

あれこれ揃えなくても、ハレの日に相応しい華やかさが盛れるブラウス1点さえ投資すれば、おしゃれの更新も簡単で経済的!〝#Newans〟の着映えトップス、毎シーズン人気なので早めにチェックしてみてくださいね。

●この特集で使用した商品の価格はすべて、総額(税込)価格です。

撮影/深山徳幸 構成/村井 絢

No image

卒入園で「おしゃれ!」と思わせる服はこれ!【アナイ】できちんと母コーデ|Domanistのセレモニー服試着室

No image

ほどよくモードが香る!【ミースロエ】できちんと母コーデ|Domanistの試着室

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加