“平成最後の怪物”花岡竜が初参戦。迎え撃つ滉大は「怪物狩り」に自信【RISE159】

“平成最後の怪物”花岡竜が初参戦。迎え撃つ滉大は「怪物狩り」に自信【RISE159】

  • TOKYO HEADLINE
  • 更新日:2022/06/23
No image

「RISE159」(6月24日、東京・後楽園ホール)の前日計量が6月23日、都内で開催され、セミファイナルのスーパーフライ級(-53kg)戦で対戦する滉大(及川道場)と花岡竜(橋本道場)は52.9kg、53.0kgでそれぞれ規定体重をクリアした。

花岡はアマチュアで中学までに28冠王を達成し“平成最後の怪物”という触れ込みで中学卒業後にプロデビューした逸材。2020年8月にINNOVATIONフライ級王座、昨年9月にはKNOCK OUT-BLACKスーパーフライ級王座を獲得した。今回、RISEには初参戦となる。

滉大は関西を拠点に戦い、2017年にタネヨシホを破り☆DEEP☆KICK53kg級王座、2019年に大崎孔稀との決定戦を制し、初代HOOST CUP日本Sフライ級王座を獲得。昨年は「RISE DEAD OR ALIVE 2021 -53kgトーナメント」に参戦し1回戦で優勝候補の志朗と対戦し、延長にもつれ込む熱戦を繰り広げたものの判定負け。大﨑が計量オーバーで準決勝に出場できず、リザーブファイトに出場予定だった滉大が再び志朗と対戦することとなったが、またも判定負けと志朗に2連敗を喫してしまった。しかし今年3月の再起戦で金子梓に判定勝ちを収め、今回の試合を迎える。

計量後の会見で花岡が「明日はRISE初参戦でセミファイナルで、強敵の滉大選手と試合ができるということで、自分自身が一番わくわくしている。セミファイナルに一番注目していてもらえれば間違いないと思うので、しっかり見ておいてください」と自信を見せると滉大は「明日は怪物狩りをするんで期待しておいてください」と静かに闘志を燃やす。

No image

2人はこの日が初顔合わせだったのだが、花岡は「顔色も良くて、仕上げてきたんだな思う体つきだった。試合をするのが楽しみだったが、さらに楽しみになった」、滉大は「顔色を見て、しっかり仕上げてきたのが分かるので、明日はすごく楽しみ」とともに相手は“仕上がっている”と判断。

花岡はKNOCK OUTではヒジなしのBLACKルールで王座を獲得しているものの、ヒジありのキックルールやムエタイルールで活躍しているイメージが強いファイター。しかし初めてのRISEルールについては「もともとヒジあり首相撲が好きだったわけではない。ボクシングに行ったり、スパーリングをさせてもらったりで、ルールへの対応は完璧にできているんじゃないかと思います」と自信を見せた。

そして「滉大選手はテクニシャンで防御力も高い。崩すイメージはあまりできていないが、やってみないと分からないと思うので、実際にやって滉大選手の防御をどう崩すのか見てもらえれば」と滉大を分析したうえで「過去最高に仕上がっている花岡竜を見れると思う。しっかり名前を覚えてもらえるような試合をする」と必勝を期した。

滉大は「花岡選手はテクニックもあって若くて勢いもあるが、僕ならディフェンスだったり全部を崩していけると思うのでKOを狙っていきたい」と花岡攻略に自信を見せ「セミということで盛り上げて面白い試合をする」と語った。

「RISE159」(6月24日、東京・後楽園ホール)◆メインイベント(第10試合) 第2代 RISE QUEENミニフライ級(-49kg)王座決定戦 3分5R無制限延長RAKARI(TARGET/同級1位)vs erika♡(SHINE沖縄/同級3位)◆セミファイナル(第9試合) スーパーフライ級(-53kg) 3分3R延長1R滉 大(及川道場/同級3位、HOOST CUP初代スーパーフライ級王者)vs 花岡 竜(橋本道場/初代KNOCKOUT-BLACKスーパーフライ級王者)◆第8試合 バンタム級(-55kg)3分3R延長1R知花デビット(エイワスポーツジム/Aimhigh/同級3位)vs 京 介(TOP DIAMOND/スーパーフライ級5位)◆第7試合 アトム級(-46kg)3分3R延長1R平岡 琴(TRY HARD GYM/同級2位)vs 百 花(魁塾/同級3位)◆第6試合 スーパーライト級(-65kg)3分3R延長1R森 香津眞(チームドラゴン/同級3位)vs マサ佐藤(WSRフェアテックス/英雄伝説64kg級アジア王者)◆第5試合 -66kg契約 3分3R安彦考真(Executive Fight 武士道)vs YO UEDA(TARGET SHIBUYA)◆第4試合 オープンフィンガーグローブマッチ -63kg契約 3分3R瑠 夏(L-REX/2017年RISING ROOKIES CUPスーパーフェザー級優勝)vs YU-YA(魁塾/元RKSライト級王者)◆第3試合 スーパーフライ級(-53kg)3分3R延長1R金子 梓(新宿レフティージム/同級7位)vs 佐藤九里虎(FAITH/同級9位)◆第2試合 バンタム級(-55kg)3分3R小只直弥(TBF)vs 相良一志(究道会館)◆第1試合 フェザー級(-57.5kg) 3分3R坂本直樹(道場373)vs 珅太郎(KRAZY BEE)

hmotoyoshi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加