酒井宏樹&長友佑都が先発のマルセイユはタイトル獲得ならず。PSGに1-2敗戦【スーパー杯】

酒井宏樹&長友佑都が先発のマルセイユはタイトル獲得ならず。PSGに1-2敗戦【スーパー杯】

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/01/14
No image

【写真:Getty Images】

【PSG 2-1 マルセイユ フランススーパー杯・決勝】

フランススーパー杯(トロフェ・デ・シャンピオン)決勝、パリ・サンジェルマン(PSG)対マルセイユの試合が現地時間13日に行われた。マルセイユが1-2の敗戦を喫している。

リーグアン優勝チームとクープ・ドゥ・フランス優勝チームが争うフランスのスーパーカップだが、PSGがリーグアンとクープ・ドゥ・フランスを制したため、今大会はPSGとリーグアン2位のマルセイユが対戦することになった。

マルセイユに所属する酒井宏樹と長友佑都は先発出場。39分、PSGのマウロ・イカルディが先制点を決める。85分にはネイマールがPKを決めて2点差に。それでも89分、フロリアン・トヴァンのパスを受けたマルセイユのディミトリ・パイエがゴールを決めて1点を返す。だが、相手に逃げ切られたマルセイユは1-2の敗戦を喫してタイトル獲得を逃している。

【得点者】
39分 1-0 イカルディ(PSG)
85分 2-0 ネイマール(PSG)
89分 2-1 パイエ(マルセイユ)

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加