篠田麻里子&小嶋陽菜、AKB48時代は「バッシングハンパなかった」 グループ不仲説にも言及

篠田麻里子&小嶋陽菜、AKB48時代は「バッシングハンパなかった」 グループ不仲説にも言及

  • モデルプレス
  • 更新日:2020/09/16

【モデルプレス=2020/09/16】元AKB48で女優の篠田麻里子が15日、自身のYouTubeを更新。同じく元AKB48でモデルの小嶋陽菜をゲストに招き、AKB48時代の思い出を振り返った。

No image

(写真 : 篠田麻里子、小嶋陽菜(C)モデルプレス)

【写真】篠田麻里子&小嶋陽菜、ファンの質問にゆるく回答

◆篠田麻里子&小嶋陽菜、AKB時代は「バッシングハンパなかった」

事前にファンから寄せられた質問に回答する中で、「どうしたら強くなれますか?AKB時代や今頑張り時をどう乗り越えていきましたか?」という質問に対し「あの時代を乗り越えてるからめっちゃ強いよね」と答えた小嶋。

当時ちょうどスマートフォンが台頭し、SNSが普及し始めた時期だったことから、篠田も「バッシング半端なかった気がする」と回顧。

直接対面したファンから心ない言葉をかけられた経験もあるといい、「そういうのもあったから強くなったのかな」と語った。

最終的には「1回AKB48で修行を」と回答をまとめていた。

◆グループ不仲説に言及

また2人は当時、同じマンションの階違いで生活していたこともあるそう。篠田は「基本的にはプライベートも遊んで、仕事でも延長で遊んで仕事してみたいな」と当時を振り返り「よくAKBみんな仲悪いんじゃないか?とすごい言われることもあったけど全然そんなことない」と否定。小嶋は「家族みたいな感じ」と明かした。

◆ファンから反響

その他にも「一番思い出に残っているミュージックビデオ撮影は?」など、様々な質問に回答。

この動画を見たファンからは「素で話してる感じが良い」「またコラボしてほしい!」「2人のシンメは安心感がハンパない」などのコメントが寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加