フェデラー、マドリードOPで2年ぶりクレー復帰へ

フェデラー、マドリードOPで2年ぶりクレー復帰へ

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/04/07
No image

男子テニス、カタール・エクソンモービル・オープン、シングルス準々決勝。リターンを打つロジャー・フェデラー(2021年3月11日撮影)。

【AFP=時事】男子テニスのロジャー・フェデラー(スイス)が、5月上旬のマドリード・オープンにエントリーし、同大会でおよそ2年ぶりのクレーコート復帰を果たす見込みになった。

大会はこの日、出場登録リストに入った選手を発表し、男子56人の中にノバク・ジョコビッチ(セルビア)やラファエル・ナダル(スペイン)だけでなく、39歳のフェデラーの名前もあった。大会は男子が5月2日から9日にかけて行われ、女子は4月29日から始まる。

2020年に膝の手術を2回受けたフェデラーは、3月のカタール・エクソンモービル・オープンで13か月ぶりに復帰したが、2試合目で敗れ、その後のドバイ・テニス選手権は欠場していた。

四大大会(グランドスラム)20勝を挙げているフェデラーだが、全仏オープンテニスは2009年に1回優勝しただけで、ここ5年はベスト4に入った2019年の1回しか出場していない。

クレーコートでは、2015年のイスタンブール・オープン以降、タイトルから遠ざかっている。クレーのマスターズ1000優勝は、2012年のマドリード・オープンが最後となっている。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加