スタイリスト金子夏子さんに聞く タウンユースできる アウトドアアイテム【アウター編】

スタイリスト金子夏子さんに聞く タウンユースできる アウトドアアイテム【アウター編】

  • CREA WEB
  • 更新日:2021/10/14

アウトドアをこよなく愛する、スタイリストの金子夏子さんに、日常とアウトドアの場のどちらにもなじむシンプルかつ機能的なアイテムを教えてもらいました。

ザ・ノース・フェイスのマウンテンダウンコート

No image

ダウンコート 79,200円/ザ・ノース・フェイス(ゴールウィン カスタマーサービスセンター)

ショルダーの部分に切り替えデザインをあしらった、定番ダウン。表地には70デニールのGORE-TEX PRODUCTSの2層構造を採用。ダウンを使用しているので高い保温、保湿性が確保されています。

「軽くて温かい、“最強”のダウン。落ち着いたカラーリングとレトロなデザインが魅力」

ゴールウイン カスタマーサービスセンター

https://www.goldwin.co.jp/tnf/

マウントレイニアデザインのウェイディングジャケット

No image

ジャケット39,600円/マウントレイニアデザイン(ハイ!スタンダード)

1960年代にアメリカで誕生した、コットン60%、ナイロン40%の混紡糸である「60/40クロス」、通称ロクヨンクロスを採用。耐久性が高いうえ、いつの時代でも着用できるデザインが魅力。

「本格的なアウトドアをする際にも着られるタフな生地。色をポイントにしてコーディネートすると、街中でも着やすいです」

ハイ!スタンダード

電話番号 03-3464-2109
営業時間 11:30-19:00(短縮営業)
https://www.hrm-eshop.com/blog/store/shsd/

シエラデザイン×ビームス ボーイのベスト

No image

ベスト 28,380円/シエラデザイン×ビームス ボーイ(ビームス ボーイ 原宿)

老舗アウトドアブランド「シェラデザイン」との別注ダウンベスト。ダウンは、耐久性、弾力性に優れたALLIED FEATHER&DOWN社」の高級ライン“White Duck DOWN”を採用。

「オーバーサイズかつ、大きなポケットが魅力。リバーシブルなので、ビビットなターコイズと、落ち着いたオリーブの、全く異なるイメージのコーディネートを楽しめます。ワンピースなどと合わせてドレスダウンさせても」

ビームス ボーイ 原宿

電話番号 03-5770-5550
営業時間 11:00-20:00
https://www.beams.co.jp/

フィーニーのナイロンタフタコート

No image

コート 110,000円/フィーニー

デザイナー秋元舞子が手掛ける「フィーニー」が、ブランド10周年を記念して「プロダクトトゥエルブ」とコラボレーションした特別アイテム。

「中綿には、超微細のマイクロファイバー素材であるプリマロフトを仕様。羽毛のように温かく、軽やかで通気性、撥水性も抜群。ファッションブランドが作るものは、アウトドア着に慣れ親しんでない方でも着やすいと思います。裾のドローコードでシルエットの変化を楽しんで」

フィーニー

電話番号 03-6407-8503
http://www.pheeny.com/

パタゴニアのクラシック・レトロX・ベスト

No image

ベスト 21,780円/パタゴニア(パタゴニア日本支社 カスタマーサービス)

防風性と吸湿発散性を備えたポリエステル100%(その内、リサイクルポリエステルの割合は85%)を使用し、1着製造するごとに工場の従業員にプラスの賃金を支払い、持続的な生活向上に繋げるフェアトレード・サーティファイドの縫製を採用。

「昔からある定番のデザイン。シャツの上から着たり、ニットの上に着たり。肌寒い日にさっと羽織れます。起毛メッシュのあいだに防風性バリヤーがあしらわれているので、風の侵入を防いでくれます」

パタゴニア日本支社 カスタマーサービス

https://www.patagonia.jp/home/

金子夏子(かねこ・なつこ)

スタイリスト。女性誌やカタログ、広告などで幅広く活躍。アウトドア好きで登山歴は10年以上。今でも時間を見つけては山へ出かけている。

文=CREA編集部
写真=平松市聖

CREA編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加