「FC東京を選んだ理由は?」。新体制発表会でそう訊かれた松木玖生の答は?

「FC東京を選んだ理由は?」。新体制発表会でそう訊かれた松木玖生の答は?

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2022/01/15
No image

先の高校サッカー選手権ではさすがの貫録を見せつけた松木。プロ1年目から活躍できるか。写真:徳原隆元

2022年1月15日、FC東京の新体制発表会が行なわれた。その中の新戦力紹介では、青森山田高からの中継で、先の高校選手権で大活躍した松木玖生が登場。その選手権の国立のピッチから「FC東京のタオルなどを見て応援してくれている」と実感していた松木は、「今季からしっかりと結果を残したい」と力強く語った。

続けて、「FC東京を選んだ理由は?」という質問に「一番の理由は堅守速攻というところで合っているイメージ。そういうスタイルのサッカーが好き」と答えると、起用ポジションについては「まずは任されたところでやる。それが(高校でプレーしていた)ボランチなら光栄」とコメント。

新シーズンはアルベル監督の下でポゼッションサッカーにトライするが、そこにも不安はない。むしろ「自分はまだまだで、吸収したい。学びたい」と前向きに捉えている。

どんなサッカーにチャレンジするにせよ、アピールしたいのは「守備力」、そして「ボランチでも得点を決めるところ」と松木は主張する。「負けず嫌いな性格で、とにかく熱いプレーヤー」と自己分析していた彼は「味方を鼓舞しながらプレーしたい」と自信を覗かせる。

そんな松木はバイエルンのムシアラなどのプレーを「すごくチェックしている」そうで、そこから見習うべきは攻撃のバリエーション。「高校での3年間必死に努力してきて、肉体改造してきたので、それなりにできると思います」と、当然ながらプロ1年目から大暴れするつもりだ。

受け答えがすでに大人という印象を受けた松木。持ち前のメンタルの強さも武器に、FC東京の新たな象徴になれるか。半端なく期待されていることは、誰よりも本人が理解しているはずだ。

構成●サッカーダイジェスト編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加