オリックス漆原、来季は勝利の方程式入り目指す

オリックス漆原、来季は勝利の方程式入り目指す

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/20
No image

オリックス対西武 9回、プロ初登板で初セーブを記録する漆原大晟(撮影・清水貴仁)=2020年8月23日、京セラドーム大阪

オリックス育成出身の漆原大晟が来季、勝利の方程式入りを目指す。「緊迫した場面で抑えられるように。自分も(方程式に)食い込めるように、頑張るだけです」。18年育成ドラフト1位右腕は今春支配下登録されて22試合に登板。プロ初登板の8月23日西武戦などではストッパーも任され、2セーブをマークした。みやざきフェニックス・リーグは21日ロッテ戦(生目第2)から参戦し、レベルアップに励む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加