【~1月27日】出前館の「半額WEEK第7弾~第9弾」がお得 クーポン併用で72%割引相当になる攻略法

【~1月27日】出前館の「半額WEEK第7弾~第9弾」がお得 クーポン併用で72%割引相当になる攻略法

  • マネーの達人
  • 更新日:2022/01/14

出前館で1月7日から「半額WEEK第7弾・第8弾・第9弾」キャンペーンを実施しています。

対象メニューが半額になり、地域限定で配送料も無料となります。

No image

そして、初回限定、1,500円以上で利用できる1,000円クーポンも配付しています。

筆者はこのクーポンを利用すると仮定して計算したところ、通常料金3,120円のメニューがクーポンを利用して870円、72%割引相当になりそうだとわかりました。

併用できるお得なクーポンを利用した攻略法を紹介します。

出前館「半額WEEK第7弾~第9弾」が1月7日より開催

No image

≪画像元:出前館

出前館で、2022年1月7日より「半額WEEK」を実施しています。

1週間ごと、第7弾(2022年1月7日~1月13日)、第8弾(2022年1月14日~1月20日)、第9弾(2022年1月21日~1月27日)と実施されます。

参加店舗は

ロッテリア、ペッパーランチ、串カツ田中、焼肉ライク、松屋、日高屋、いきなりステーキ、ポポラマーマ、吉野家、松のや、串かつでんがな、目利きの銀二

の12店舗。

出前はテイクアウトよりも高いイメージがありますが、キャンペーン期間中は対象メニューが半額で購入でき、いつもより安い値段のメニューで出前に挑戦できます。

筆者が考える攻略法

筆者が考える攻略法は、3つあります。

攻略1:出前館で初めて注文するならクーポン使用

攻略2:LINEポイントを使う

攻略3:地域限定で配送料も無料になる

「半額WEEK第7弾・第8弾・第9弾」と併用することで、お得度2重取りができます。

No image

≪執筆者撮影≫

攻略1は、出前館のマイページ「クーポン・キャンペーン」から、攻略2は「LINEポイントの照会」から確認できます。

攻略1:出前館で初めて注文するならクーポン使用

No image

≪執筆者撮影≫

出前館で初めて注文するなら、注文方法にもこだわり、アプリから利用しましょう。

理由は、アプリから1,500円以上注文することで、1,000円オフになるクーポンが配信されているからです。

先着20万人が対象で、開催期間は2021年12月27日~2022年1月31日。

「半額WEEK第7弾・第8弾・第9弾」と併用できます。

No image

≪執筆者撮影≫

クーポンは、会計画面でクーポンコードを入力します。

クーポンコード入力を忘れてしまうと値引きにはなりません。

画面に「クーポンを適用しました」の表示があることを確認して利用します。

攻略2:LINEポイントを使う

No image

≪執筆者撮影≫

出前館では、LINEポイントが使えます。

「お使いのLINEアカウントで保有しているLINEポイントを出前館のご注文で利用頂けます。」と書いてあります。

LINEポイント分を利用して商品購入できます。

攻略3:地域限定で配送料無料になる

出前館では、2022年1月31日(月)まで、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の一都三県対象で「送料無料」キャンペーンを開催中です。

配送料がかからないので、通常だと配送料を気にしてしまっている人も、期間中は気軽に何回も注文できます。

気になる価格を送料込みで計算してみた

今回、「半額WEEK第7弾・第8弾・第9弾」のうち、半額WEEK 第9弾(2022年1月21日~1月27日)の吉野家でクーポン併用利用できると仮定して計算しました。

筆者は送料無料キャンペーン対象外地域なので、配送料も含めた価格計算をしています。

STEPとしては、

1. 半額WEEKの対象商品を選ぶ

2. 攻略1のクーポンを利用したいため1,500円以上注文にする

3. クーポンを使う

を考えています。

No image

≪執筆者撮影≫

吉野家での対象商品は、牛丼の大盛(900円)、特盛(1,140円)、超特盛(1,320円)です。

出前館で1,500円以上になるよう上手に組み合わせたいと考えました。

・大盛900円×4=3,600円 → 半額WEEKで1,800円に

・大盛900円×2+超特盛1,320円=3,120円 → 半額WEEKで1,560円に

1,500円以上でクーポンを使い、1,000円引きにします。

そして、送料は1,500円以上で310円かかります。

大盛900円×4 → 実質800円+310円=実質1,110円

大盛900円×2+超特盛1,320円×1 → 実質560円+310円=実質870円

出前館ではなく吉野家での店頭メニュー料金を調べると、大盛は税込613円、超特盛は税込899円でした。

例で紹介したどちらの組み合わせでも店舗のイートインの食事、テイクアウト利用をするより、出前館を利用した方が半額以上の値引きで利用できることがわかります。

大盛900円×2+超特盛1,320円×1の組み合わせに至っては、クーポンまで利用すると72%割引相当とわかりました。

利用時の注意点

実際に利用を考えた筆者、注意点やデメリットも感じられました。

それが、「自分が住んでいる近くに対象店舗がないケース」です。

届け先の郵便番号や住所を入力した時、キャンペーンを実施しているチェーン店の配送エリアではない場合があります。

郊外にお住まいの方は近くに店舗がなく配送エリア外だと注文できないこともあります。

また、近くに店舗があったとしても全ての店舗が出前館対応とは限りません。

出前館掲載店舗のみが対象です。

そして、「半額WEEK第7弾・第8弾・第9弾」では対象商品が決まっています。

お気に入りメニューがあっても期間中は半額の対象商品を選ぶこともおすすめです。

半額WEEK第7弾での対象商品を紹介します。

対象商品1:「ロッテリア」ふるポテセットてりやきバーガー

No image

≪画像元:出前館

ロッテリアでは、ふるポテセットのてりやきバーガーが920円 → 460円です。

てりやきバーガーにドリンク、ポテトがついたセットです。

対象商品2:「ペッパーランチ」肉塊ハンバーグ200g

No image

≪画像元:出前館

ペッパーランチでは、肉塊ハンバーグ200gが1,290円 → 640円です。

対象店舗は一部店舗のみなので、自分の住所で検索してみてください。

対象商品3: 「串カツ田中」串カツ豚5本盛り

No image

≪画像元:出前館

串カツ田中の串カツ豚5本盛りは900円 → 450円です。

※京王新宿フレンテ店など一部店舗では価格が異なります。

1本あたり90円になるため、スーパーマーケットで串カツを買うより安いこともありえそうです。

対象商品4: 「焼肉ライク」北海道産牛カルビ&沖縄県産あぐー豚弁当

No image

≪画像元:出前館

焼肉ライクでは、焼肉弁当の「北海道産牛カルビ&沖縄県産あぐー豚弁当」が1,980円 → 990円。

対象店舗は一部店舗です。

メニューは随時公開予定です。

今後、第8弾は、2022年1月14日~1月20日に開催。

第9弾は2022年1月21日~1月27日に開催。

キャンペーン開催日からホームページの閲覧と注文ができるようになります。

テイクアウトよりもお得になりそうな出前館「半額WEEK」に注目

出前館「半額WEEK」のキャンペーン期間中は、クーポンの併用などでイートインやテイクアウトよりもお得になる可能性が高いです。

特にアプリ初回クーポンを利用すると、1,500円以上利用して1,000円引き。

1,500円になるように上手に対象商品を組み合わせて利用すると、店頭でテイクアウト利用するよりも安くなり、節約効果まで期待できると考えました。

埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の一都三県対象では送料無料キャンペーンもあり、1月は出前館利用でお得になりそうです。(執筆者:谷口 久美子)

谷口 久美子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加