岡崎慎司が途中出場。ウエスカ、今季3勝目で残留争い激化。次節はエイバルと直接対決

岡崎慎司が途中出場。ウエスカ、今季3勝目で残留争い激化。次節はエイバルと直接対決

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/02/22
No image

【写真:Getty Images】

【ウエスカ 3-2 グラナダ ラ・リーガ第24節】

ラ・リーガ第24節のウエスカ対グラナダが現地時間21日に行われた。試合は3-2でホームのウエスカが勝利した。ウエスカのFW岡崎慎司は68分から途中出場している。

最下位に低迷するウエスカは、岡崎が5試合ぶりに先発を外れてベンチスタート。立ち上がりに先制を許す厳しい展開となるが、ミッドウィークにヨーロッパリーグを戦ったばかりのグラナダを前半途中から攻め立てた。

12分に獲得したPKはラファ・ミルが失敗してしまうが、31分にエスクリチェが同点弾。39分にはCKからプリードが逆転ゴールを決めると、44分にもCKからゴール。混戦の中から相手のオウンゴールとなり、3-1で折り返す。

59分に1点を返されたウエスカは、岡崎ら3選手を68分前後に投入してフレッシュな状態を維持。1点のリードを守り抜き、リーグ戦3試合ぶりの白星を手にした。

依然として最下位のウエスカは次節、MF乾貴士とFW武藤嘉紀を擁する17位エイバルと対戦する。両チームの勝ち点差はわずか2ポイントだ。

【得点者】
8分 0-1 クイナ(グラナダ)
31分 1-1 エスクリチェ(ウエスカ)
31分 2-1 プリード(ウエスカ)
31分 3-1 オウンゴール(ウエスカ)
31分 3-2 ソロ(グラナダ)

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加