島根県松江市の八重垣神社で「お水取りの儀」

島根県松江市の八重垣神社で「お水取りの儀」

  • BSS山陰放送
  • 更新日:2021/10/14
No image

12日、松江市の八重垣神社で、「鏡の池」の水を隣接する結婚式場の池に分ける「お水取りの儀」が行なわれました。

「鏡の池」は、稲田姫命の霊力で、良縁などの御利益があるとされ、お水取りの儀は、「グランラセーレ八重垣」が、出雲地方でいう神在月の旧暦10月に毎年開いています。

グランラセーレ八重垣 間所正典さん

「この儀式は、結婚式をされる方の良縁を願ってのものでありますけども、我々も今年も無事に安全に結婚式できるように努力したいと思っております。」

この日は、10月に挙式予定のカップルらが参列し、幸せを祈りました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加