【Bellator】ワジム・ネムコフがBellatorと再契約、2.4 引退試合のヒョードル継ぐ

【Bellator】ワジム・ネムコフがBellatorと再契約、2.4 引退試合のヒョードル継ぐ

  • ゴング格闘技
  • 更新日:2023/01/27
No image

現Bellator世界ライトヘビー級王者のワジム・ネムコフ(ロシア)とBellatorが、複数年の独占契約に合意したことを24日、Bellatorが発表した。

No image

元世界サンボ選手権4度王者のネムコフは、2013年にMMAデビュー後4戦4勝でRIZINに参戦。現在UFC王座を返上中の イリー・プロハースカらと激闘を繰り広げ、2017年8月からBellatorに参戦し、現ヘビー級王者のライアン・ベイダーにも勝利するなど8連勝中(1NC)。

No image

(C)RIZN FF

2022年11月のBellatorライトヘビー級ワールドGP決勝では、初戦でノーコンテスト(偶発的なバッティング)だったコーリー・アンダーソンと再戦し、判定勝ち。3度目の王座防衛に成功するとともにGP優勝を果たしている。

No image

師であるエメリヤーエンコ・ヒョードルが2月4日(日本時間5日)の『Bellator 290: Bader vs. Emelianenko 2』で引退試合(ベイダーとの再戦)を迎えるなか、同日のヨエル・ロメロ戦がキャンセルされ、その動向に注目が集まっていたネムコフだが、Bellatorで皇帝を継いでヒョードル軍団を率いることになる。

No image

スコット・コーカー代表は、「ワジム・ネムコフもまた、Bellatorのロースターに将来にわたって在籍させたいと考えていたアスリートです。彼は、私たちがMMAの中で最も強いと感じる階級の一つで、大きな役割を担っています。ライトヘビー級トーナメントでは、205ポンドで世界トップの才能があることが証明され、その部門をリードし続ける才能あるファイターを保持できることを誇りに思います。2023年以降、エキサイティングな対戦でワジムに会えることを楽しみにしています」とのコメントを発表している。

ゴング格闘技

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加