【レシピあり】アイリスオーヤマのお手軽「無加水鍋」レビュー!料理してわかったこと

【レシピあり】アイリスオーヤマのお手軽「無加水鍋」レビュー!料理してわかったこと

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2021/04/07
No image

【アイリスオーヤマ 無加水鍋】キッチンが明るくなる可愛いビタミンカラーです

手軽においしい料理が作れることで注目されている「無加水鍋」。

今回は、実際にアイリスオーヤマの無加水鍋を使って調理し、その使いやすさや料理の仕上がり、おいしさなどをレビューします。

無加水鍋を使ってできる料理のレシピもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「無加水鍋」って何?

まず、無加水鍋とはどういうものかご存知でしょうか。

簡単に言うと、「圧力を上げられない、低圧の圧力鍋」です。

一般的な圧力鍋は、鍋を完全に密閉し高い圧をかけて調理するので、短時間で仕上げられる特徴があるのに対して、無加水鍋は重い蓋で鍋を密閉しますが、圧力鍋ほど高い圧をかけることができないので少し調理に時間がかかります。

では、なぜあえて無加水鍋を選ぶのかというと、圧力鍋よりも遥かに手軽だからです。

値段が高めで使用方法が複雑な圧力鍋と比べると、無加水鍋はリーズナブルな価格で手に入り、使用手順も簡単です。

そのため、安価でおいしい料理を作れる鍋がほしい!という方にぴったりなのが、無加水鍋なのです。

アイリスオーヤマの無加水鍋を買ってみた

アイリスオーヤマでは無加水鍋を何種類か発売していますが、今回は片手鍋タイプの物をご紹介します。

アイリスオーヤマ 無加水鍋 18cm」(4378円)は、レッド、グリーン、イエローの3種類です。

食卓にそのまま置けるように、どれもパッと華があるカラーとなっています。

重さは蓋を含んで約930gと軽量なので、持ち運びするときや洗い物をするときも楽ちんです。

焼く、炊く、蒸す、煮る、茹でる、炒めるがすべてできてしまうので、一つ持っていれば重宝します。

セラミック加工が施されているので、焦げ付きにくく、長く使えるという点もポイントが高いですね。

蒸気口がついていて自由に開閉でき、無加水調理をするときは蒸気口を閉めて、吹きこぼれを防ぎたいときには蒸気口を開ける、というような使い方ができます。

無加水鍋でお米を炊いてみた!

無加水鍋を使えば、白米も炊けてしまうんです。

ここでは、お米の炊き方をご紹介します。

今回は、「アイリスオーヤマ無加水鍋オリジナルレシピサイト ご飯」を参考に作りました。

材料

精白米 2カップ
水 400m

手順

1.米は研いでザルにあけ1~2分ほど水切りし、水400mlを加えて30分程度浸す。

2.鍋に1を加え、蓋の蒸気口を開けて沸騰するまで中火で炊く。

3.沸騰したら、蓋の蒸気口を閉じて弱火で10分加熱し、火を止めて10~15分蒸らす。

4.全体をよくまぜて出来上がり。

初めて鍋で白米を炊いたのですが、思っていたよりも簡単に、おいしくできました。

お鍋で炊いた白米ならではの、香ばしいおこげもしっかりできていました。

今回、お鍋でお米を炊いてみて、注意点がいくつかあると感じました。

まず、手順2の沸騰するまで中火で加熱するところでは、沸騰したらすぐに火を弱めた方がいいです。

中火で加熱しすぎると、完成後のご飯が硬めになってしまいます。

出来上がったご飯は卵かけご飯にして食べました。ふっくらしていておいしかったです。

次は炊き込みご飯に挑戦したいです。

無加水鍋を使った肉じゃがのレシピ

無加水鍋は、水を使わずに野菜の水分や旨味だけで調理ができるということで、煮物の定番・肉じゃが(4人前)を作ってみることにしました。

普通の鍋で肉じゃがを作るときは、4人分だと400ccの水を使うレシピもありました。

しかし、今回の無加水鍋を使ったレシピには、水は一切登場しないのがポイントです。

それでは、今回作った肉じゃがのレシピ(参考:無加水鍋オリジナルレシピ)をご紹介します。

材料

豚肉 300g
じゃがいも 中3個
新玉ねぎ 小3個
にんじん 1本
玉こんにゃく 1袋
サラダ油 小さじ1
さやえんどう 4本
砂糖 大さじ3
酒 大さじ5
しょうゆ 大さじ4
顆粒鰹調味料 小さじ1

作り方

1.じゃがいもと新玉ねぎは皮を剥き、それぞれ1/4に、にんじんも皮を剥き一口大の乱切りにする。

玉こんにゃくは、さっと茹でて水を切る。豚肉はお好みの大きさにカットする。(玉ねぎは煮込むと溶けるので、大きめがおすすめです!)

2.鍋にサラダ油を入れ、中火でにんじんと玉ねぎを炒める。玉ねぎに火が通って透き通ってきたら、じゃがいもと豚肉を加える。

3.玉こんにゃく、砂糖、酒を加え、蓋の蒸気口を閉じる。10分中火で煮込み、その後しょうゆを加えてさらに10分煮込む。

4.一度蓋を開けて顆粒鰹調味料を入れ、汁気を飛ばし、さやえんどうを加え、ふたの蒸気口を閉じて、1~2分蒸し煮する。

煮込み始めると、本当に水を入れていないのか疑うほどの量の水分が、野菜からどんどん出てきます。完成前から期待が高まりました。

今回初めて無加水鍋で肉じゃがを作りましたが、野菜にしっかり火が通ってすごくおいしくできました。

野菜の中でも一番驚いたのは、にんじんです。

にんじんが苦手な人は、にんじん特有の渋さのある味が苦手なのではないでしょうか。しかし、無加水鍋で煮たにんじんはとても甘く、にんじんが苦手な人にも一度食べてもらいたいほど食べやすかったです。

正直、作る前は他の鍋と変わらないのではないかと疑っていました。しかし、食べてみると感動するくらい本当においしい肉じゃがが完成したので、鍋の性能の大切さを思い知りました。

無加水鍋が手に入ったら、ぜひ一度は肉じゃがを作ってみてください。

アイリスオーヤマでは、購入時に付いてくるレシピブックのほかに無加水鍋の公式レシピを公開しています。

お米やおかずはもちろん、スイーツなどのレシピも掲載されています。ぜひ覗いてみてくださいね。

無加水鍋は、圧力鍋のように複雑な操作やきまりがなく、事故の可能性も低いので安心安全に使用できます。

後片付けの際の汚れもスッと落ちてくれたので、お手入れも本当に楽です。

鍋を買い替えようと考えている方や、新しい調理器具を探している方に本当におすすめしたい商品です。

【写真】【写真】便利な「無加水鍋」でこんな料理を作ってみました!

(ハピママ*)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加