NMB渋谷凪咲「読みは間違ってなかった」ラガーマンのベッドサイズ的中

NMB渋谷凪咲「読みは間違ってなかった」ラガーマンのベッドサイズ的中

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

NTTドコモレッドハリケーンズ大阪の公式アンバサダー就任式で思いを語るNMB48の渋谷凪咲(撮影・松本航)

NMB48渋谷凪咲(25)が14日、軽快なトークでラガーマンのすごみを解説した。加藤夕夏(24)、原かれん(20)と共に、22年1月に開幕するラグビーの新リーグ「リーグワン」1部NTTドコモレッドハリケーンズ大阪の公式アンバサダーに就任。大阪市内で行われた就任式に出席した。

NTTドコモ大阪側の出席者の1人が南アフリカ出身で身長200センチのロック、ローレンス・エラスマス主将(28)だった。隣で並んだ渋谷は真剣な表情で印象を語った。

「お会いさせていただいて、気になっていたことがあって…。『ベッドはキングサイズですか?』って聞くと『キングサイズだよ』とおっしゃっていました。私の読みは間違っていなかったです。日本のシングルサイズだと、脚が飛び出てしまう。『ゆったりと寝られている』と聞いて、安心しました。先ほど一緒にパスをさせてもらって、今日はご一緒させていただけて、すごく良かったです」

エラスマスは3人に対して「めっちゃかわいいです。3人ともいい子たち。チームを盛り上げるのを楽しみにしています」と口にし、会見終了後にはスクラムの組み方を即席で指導。笑顔で記念写真に納まった。

リーグワン開幕戦は22年1月9日、大阪・ヨドコウ桜スタジアムで行われるリコーブラックラムズ東京戦となる。【松本航】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加