神と生贄の少女による結婚ファンタジー、ちより「黒狐と贄の巫女」がDXベツコミで

神と生贄の少女による結婚ファンタジー、ちより「黒狐と贄の巫女」がDXベツコミで

  • コミックナタリー
  • 更新日:2022/06/23

ちよりの新連載「黒狐と贄の巫女」が、本日6月23日発売のデラックスベツコミ8月号増刊(小学館)で開幕した。

No image

デラックスベツコミ8月号増刊

物語の舞台は荒神と恐れられる山神が住むとある村。神の怒りを鎮めるために生贄として差し出された1人の少女は、「この日をずっと待っていた」「私を終わりにしてくれる」と黒い鳥居をくぐる。しかし山神の黒狐は「ヒトが嫌い」「さっさと失せろ」と少女を突き放し……。神と人間の結婚ファンタジーが展開される。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加