季節の変わり目におすすめ【ベースメイクレシピ】

季節の変わり目におすすめ【ベースメイクレシピ】

  • @BAILA
  • 更新日:2022/09/24

こんにちは。

スーパーバイラーズの泉です!

プチプラコスメやスキンケアに関するブログを中心に、日々のお気に入りを投稿しています*

過去のブログはこちらから→

急に空気が秋めいてきて、

肌の揺らぎが気になるここ数日。

乾燥肌な私はこれからの季節、特に肌調子が不安定になりやすいので、少し前からスキンケアやベースメイクを見直していました。

手持ちのコスメを見直して、いま1番心地よく過ごせる組み合わせを見つけたので簡単にまとめてみます!

・保湿重視!ミニマルベースメイク

ベースは隠すより保湿!

今年の夏、たくさんお世話になったKANEBOのヴェイルオブデイは引き続き大活躍。

みずみずしく美容液のようなテクスチャーでありながら、紫外線予防効果は国内最高水準。

1日崩れにくいベースメイクのために、スキンケアの仕上げに使っています。

続いてアンブリオリスのプロテクトクリームで潤いに蓋を。

こちらは日常的な紫外線予防効果、さらにブルーライトカット効果も!

屋内で過ごす日にも毎日塗りたいクリームです。

植物由来の保湿成分が配合されていて、敏感肌の人も使いやすい処方になっているもの。

マッサージしながらメイク下地として愛用しています。

クリームがあると無しとじゃ、ベースメイクの持ちが全然違うんです!

肌が揺らいでいる日はなるべく軽やかに過ごしたいので、ファンデは使わずにコンシーラーで気になる部分だけをカバーします。

いまお気に入りなのはTIRTIRのマスクフィットオールカバーデュアルコンシーラー。

かなり伸びが良いのとカバー力が高いので、永遠に無くならないんじゃない?と思うくらい少量で◎

リキッドの方をクマや小鼻の赤み、色むらが気になる部分に点置きして、&beのスポンジでトントン馴染ませます。

仕上げはNARSの"リフ粉"こと、ライトリフレクティングセッティングパウダー。

フェイスラインはパフで、残りで頬の広い部分とおでこを仕上げます。

小鼻や目元など凹凸のある部分は、ブラシにパウダーを含ませてクルクル乗せると綺麗に仕上がります。

まとめ↓

No image

・艶 & 血色感UPの仕込み

お家で過ごす時は基本のベースメイク+眉とリップクリームで終了ですが、

お出かけしたり出社する時は艶や血色感を意識したメイクをプラスしています。

No image

お気に入りはこの2つ。

■&beのルミナイジングパウダー・ローズグロウ

■B IDOL つやぷるリップ・107愛されピンク

ルミナイジングパウダーは艶だけじゃ無くてほんのりピンクの血色感が出るので、

チーク代わりに使うことも。

・ナチュラル盛りなアイメイク

アイメイクもナチュラルに、でもせっかくメイクするので盛れるアイテムを厳選!

No image

プチプラなのに頼れるのはこの2つ。

■ettusais アイエディション マスカラベース LE 01 シアーブラック

■fujiko シェイクシャドウ 10 アーバンベージュ

まぶたに艶と立体感、繊維たっぷりのマスカラベースでしっかりまつ毛の長さと存在感をUP。

No image

・メイクの完成図

屋内・ライト有り↓

No image

屋内・自然光(窓際)↓

ナチュラルなのに立体感のあるメイク!

ベースが綺麗に仕上がると、

ポイントメイクもしっかり映えるしプチプラコスメでも十分です。

参考になると嬉しいです♡

_______________

最後までお読みくださり

ありがとうございました*

よろしければInstagramもぜひ☻

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加