加藤浩次19日「スッキリ」復帰 肺炎の疑いで入院

加藤浩次19日「スッキリ」復帰 肺炎の疑いで入院

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/20
No image

加藤浩次(2019年4月11日撮影)

肺炎の疑いで12日から入院していたお笑いコンビ、極楽とんぼ加藤浩次(51)が、明日19日にMCを務める日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜午前8時)の生放送で仕事復帰することが18日、発表された。

詳細については「スッキリ」で加藤本人の口から説明する。加藤の個人事務所、加藤世田谷本店株式会社が発表した。加藤は細菌性肺炎と診断されて12日に入院して治療、16日に退院後は自宅療養を続けていたという。

加藤は9日に37度5分の発熱で「スッキリ」を欠席、TBS系「がっちりマンデー!!」収録も取りやめた。同日、新型コロナウイルスのPCR検査を受け、翌10日に陰性と判明した。

だが、9日夜に39度台の高熱を発し、11日のTBS系「スーパーサッカー」、12、13日の「スッキリ」を欠席。12日に再度受けたPCR検査でも陰性となったが、肺炎の疑いがあり、治療のため入院していた。

加藤は昨年10月1日付で吉本興業と「専属エージェント契約」を締結。スケジュール調整などのマネジメント業務は個人事務所がやっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加