日本ハムD9位・上川畑大悟が決勝打 「ここで決めたいという強い気持ちで...」 新庄監督も大興奮?

日本ハムD9位・上川畑大悟が決勝打 「ここで決めたいという強い気持ちで...」 新庄監督も大興奮?

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/09/23
No image

日本ハム・上川畑大悟が決勝打(撮影・中井誠)

(パ・リーグ、楽天3-6日本ハム=延長十回、23回戦、楽天15勝8敗、23日、楽天生命)日本ハムは楽天に延長十回の末、6―3で勝利した。ドラフト9位・上川畑大悟内野手(25)=NTT東日本=が、新人記録に並ぶデビュー戦から22試合連続無失点としていた楽天・宮森から値千金の勝ち越し打を放った。

「ここで決めたいという強い気持ちで打席に入りました。いいピッチャーから打ったのは自信になる」。2―2の延長十回1死二、三塁で打席に入り、カウント1―1から147キロの直球を左前へはじき返し、殊勲の一撃とした。

新庄監督は「しかし上川畑くんはチャンスに強いね! 頼りになりますわ!」と球団広報を通じてコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加