道枝駿佑、韓国のファンがつけたあだ名に「恥ずかしい」=韓国ネット「かわいすぎて死ぬ」

道枝駿佑、韓国のファンがつけたあだ名に「恥ずかしい」=韓国ネット「かわいすぎて死ぬ」

  • Record China
  • 更新日:2023/01/25
No image

道枝駿佑、韓国のファンがつけたあだ名に「恥ずかしい」=韓国ネット「かわいすぎて死ぬ」

2023年1月25日、韓国・ソウル新聞によると、韓国で大ヒットを記録中の日本映画「今夜、世界からこの恋が消えても」で主演を務めた「なにわ男子」の道枝駿佑が24日に来韓した。

記事によると、道枝は25日午前にソウル市内で記者会見を開いた。韓国語で自己紹介し、「韓国のみなさんから温かい声援をいただき、テンションMAXです」と感謝を伝えた。

韓国で同映画は公開から57日で観客動員数96万人を突破した。これは「Love Letter」(1999)、「呪怨」(2003)に次ぐ、日本実写映画3位の記録だという。

会見で道枝は好きな韓国俳優についても明かした。「ソン・ガンさんが好きで出演作品をよく見ている」とし、「韓国で彼に会ったら愛を伝えたい」と話した。さらに「最近は日韓合作映画も多いので、機会があれば韓国の監督がつくる映画に出演してみたい」との意気込みも語ったという。

また、韓国のファンの間で「チョンニョンナムドル(1000年に1人の男性アイドル)」とのあだ名で呼ばれていることについては「ありがたいが、恥ずかしい」とし、「美貌と自分で言うのは恥ずかしいが、それもあって(映画がヒットした)というなら本当にありがたい」と話した。

会見の映像を見た韓国のネットユーザーからは「かわいすぎて死ぬ」「笑顔がとてもきれい」「この世のものとは思えない美貌」「子犬みたいで本当にかわいい」「礼儀正しくて謙虚。好きにならずにはいられない」「拙い韓国語すらも愛おしい」「彼が1人で韓国語をぶつぶつ言いながら練習したと考えたら涙が出る」「朝からこの映像を見る私の人生…。悪くないかも」「男だけど映画を見てファンになった。本当にイケメンだ」などの声が上がっている。(翻訳・編集/堂本)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加