【若松ボート・GI全日本覇者決定戦】優勝戦3号艇の池田浩二「Sはしやすい」

【若松ボート・GI全日本覇者決定戦】優勝戦3号艇の池田浩二「Sはしやすい」

  • 東スポWEB
  • 更新日:2023/01/26
No image

池田浩二

ボートレース若松のGⅠ「全日本覇者決定戦 開設70周年記念競走」は25日、準優勝戦が行われた。

池田浩二(44=愛知)は準優9R、トップタイとなるコンマ09の会心Sを決めて1M先取り。直線を向いたところではグイっとひと押し。後続を突き放した。

23号機については「全く合っていなかった。気温が下がって対応し切れていない。周回を重ねるごとに乗りづらさが出たので、出足は分からないし、伸びも普通」と首をかしげる。ただ、その一方で「起こしがしっかりきていた。Sはしやすいし行けている。ギアケースをやって行く」とスタートに関しては胸を張る。

当地は戸田とともに、まだV歴がない。それでも2014年8月にSGメモリアル(優出4着)、2013年5月のGⅠ61周年(同3着)などビッグレースでも実績はあるだけに相性は問題ない。

23場目Vへ。また偉業達成へ一歩前進する。

東スポWEB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加