巨人 桑田真澄氏「指導者としてエースに」 背番号は恩師・藤田元司氏が背負った「73」

巨人 桑田真澄氏「指導者としてエースに」 背番号は恩師・藤田元司氏が背負った「73」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/13

巨人は12日、OBの桑田真澄氏(52)が「投手チーフコーチ補佐」に就任すると発表した。背番号は同氏の恩師である藤田元司元監督が背負った「73」に決まった。

No image

巨人の投手チーフコーチ補佐に就任した桑田真澄氏(球団提供)

桑田氏は、原監督が同席して行ったオンライン会見で抱負。「本当にジャイアンツのユニホームを着られるのは嬉しく思っていますし、僕自身もジャイアンツに大きく育ててもらって感謝しております。また原監督から背番号も73をいただきまして、これは僕の恩師である藤田監督がつけていた番号ですので、藤田さんにも恥じないように指導者としてエースになれるように頑張っていきたいなと思っております」と意気込んだ。

原監督は「背番号はちゃんと空いていた。自然の流れの中で、なるべくしてなってくれたのかなと流れを感じました」と感想を口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加