アルプス乙女のコンポート

アルプス乙女のコンポート

  • LEE web
  • 更新日:2022/11/25
No image

この季節になると、ありがたいことに毎年送られてくるりんご達。

兄の友人のりんご農家さんのものです。

No image

すみません、1個食べちゃったあとに写真撮りました。笑

通常のりんごと、余ったスペースにいつも姫りんごを詰めてくださいます。

アルプス乙女

No image

食用の姫リンゴのほとんどがこの『アルプス乙女』らしく、「ふじ」と「紅玉」の偶発種だそう。

No image

サイズも名前も可愛い◎

いつもは普通に丸かじりするんですけど、小さいゆえにほとんどが芯で。

可愛くて飾っていても、すぐに干からびてきてしまうんですよねぇ。

そこで、今回は。

コンポートにチャレンジ

No image

お砂糖と白ワイン、レモン汁、シナモンを入れてグツグツ…

小さいから鍋の収まりも良い♩のだけど、、

りんごをグツグツ煮ていると、なんだか白雪姫の魔女になった気分。笑

最近ディズニーランドに行ったから余計そう感じるのかも…

なんだかこのビジュアルも毒々しくないですか。笑笑

そんなこんなでしばらく煮たら、最後にブランデーを回し入れて、出来上がり!

No image

皮がだいぶしわしわになってしまいましたが。汗

でもとーってもいい匂い♩

りんごとシナモンとほんの少しブランデーがふわっと香ります。

やっぱりアイスを添えて

No image

まずは出来立てを(粗熱を取って)バニラアイスを添えていただきました♩

とはいえ、やっぱりアイスが溶けるスピード早っ…!

肝心のお味は、、

ん〜♡

皮のシワなんて気にならないくらいりんごが濃厚で美味しい!

そうそう、アルプス乙女ってそのまま食べても味が濃いよなーって思っていたのです。

硬さもトロトロとしゃりしゃりのちょうど中間くらいで、初めてにしてはなかなか良く出来たかな。

残りはしっかり冷やして、毎日少しずつ食べています。

この見た目、クリスマスにも合いますよね!

もちろん普通のりんごでも作れますので、気になった方はぜひお試しください。

LEE100人隊 はまこ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加