J2北九州ディサロが2戦連発 7戦未勝利も手応えつかんだ

J2北九州ディサロが2戦連発 7戦未勝利も手応えつかんだ

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/10/17
No image

◆明治安田生命J2第27節 北九州1-1長崎(17日、ミクニワールドスタジアム北九州)

点取り屋らしさを発揮した。後半31分、味方が左サイドを崩してからのクロスに北九州のディサロが左足であわせた。「ワンチャンスにかけていた」と振り返った貴重な先制弾は勝利には届かなかったが、自身2試合連続の今季12点目を記録した。

相手に主導権を握られる展開でも、前線でチャンスを待ち続けた。「なかなか、いい形でボールが入ってこなかった。仕事をさせてもらえなかった」。放ったシュートは1本のみ。それでも少ない決定機を見逃さず、FWの役目を果たした。

チームは7戦連続勝ちなしながら、ディサロは「目に見えて流れは良くなっている。もう勝ちは近い」と強調した。岡村も「悔しい結果だが、緊迫した試合ができた充実感もある」と前向きに受け止めた。トンネルを抜ける兆しをつかんだドローで、勝ち点1以上の収穫と手応えをつかんだ。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加