古江が単独首位浮上「凄くうれしい」 Vなら五輪出場権内の2番手に浮上も

古江が単独首位浮上「凄くうれしい」 Vなら五輪出場権内の2番手に浮上も

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/02

◇女子ゴルフツアー パナソニック・オープン第2日 (2021年5月1日 千葉県 浜野GC=6638ヤード、パー72)

No image

17番、第2打を放つ古江(撮影・沢田 明徳)

67をマークした古江彩佳(20=富士通)が通算8アンダーで単独首位に立った。

古江が67をマークして10位から単独首位に浮上。「やっぱりトップにいられるのは凄くうれしい」と笑顔がはじけた。昨年はツアー最多の3勝も、今年は開幕から5試合はトップ15入りなし。優勝時の動画を見るなどショットの調整を重ね、ここ2試合はトップ3と状態を上げてきた。

20年と統合された今季4勝目となれば、世界ランクでも日本勢3番手から五輪出場圏内の2番手に浮上する可能性がある。2位に2打差で迎える最終日に向け「安心せず、自分を信じて賢く回りたい」と冷静に言った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加