ザ・プリンス 京都宝ヶ池、京都産の小麦「せときらら」を使用した2種類のマリトッツォを販売

ザ・プリンス 京都宝ヶ池、京都産の小麦「せときらら」を使用した2種類のマリトッツォを販売

  • Traicy
  • 更新日:2021/06/11
No image

ザ・プリンス 京都宝ヶ池は、京都産の小麦を使用したマリトッツォ2種類をセットにし、テイクアウト商品として販売する。

パン生地に使用する京都で栽培されている京小麦「せときらら」は、グルテンが強く、製パン性に優れており、もちもち、しっとりとした食感のパンが作れるのが特徴。この京小麦に卵とバターを合わせて仕上げたブリオッシュ生地と、ほんのりとした生クリームが楽しめる。

味は「プレーン」と「ジャポネ」の2種類を用意。和のアレンジを加えた「ジャポネ」は、つぶあんに生クリームを乗せ、宇治抹茶パウダーで仕上げている。金箔をあしらったオリジナルのマリトッツォで、イタリア・ローマの伝統菓子と京都の和テイストのハーモニーを楽しめる。

販売期間は6月30日までで、受け取り希望日の2日前までの予約が必要。受け取り場所は1階「ロビーラウンジ 水の音」で、受け取り時間は午前11時30分から午後6時まで。

価格は、プレーン2個・ジャポネ2個の4個入りで1,500円(税込)。

詳細はこちら

岩佐 優大

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加