対人距離を確保の「警報器」 従業員に携帯指示で物議 仏

対人距離を確保の「警報器」 従業員に携帯指示で物議 仏

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/01/14

フランス首都パリのシェアオフィスで、マスクを着用し、対人距離を確保しながら働く人たち(2020年10月7日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】ウエットティッシュやトイレットペーパーなど衛生用品を手掛けるエシティが、フランス支社の従業員に、職場内のソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)の規則を破ると警報を鳴らす装置を携帯するよう指示したことが、物議を醸している。 同社の労働組合代表によると

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加