横浜市 「人生会議」題材にドラマ化 竹中直人さんらが主演〈横浜市中区・横浜市西区〉

横浜市 「人生会議」題材にドラマ化 竹中直人さんらが主演〈横浜市中区・横浜市西区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/01/15

横浜市は、人生の最終段階をどう過ごしたいか、希望する医療・ケアについて家族や大切な人と話し合うアドバンス・ケア・プランニング(愛称、人生会議)の啓発を進めるため、俳優・竹中直人さんと女優・高島礼子さんが主演する短編ドラマを2作品制作した。

1本約12分の短編ドラマで竹中さんが主演の『稔りの世代(高齢期編)〜みなとの見える街で〜』と高島さん主演の『働き盛り(壮年期)編〜みどりの見える街で〜』を2月10日(木)に関内ホールで開く市民啓発講演会で初上映しその後、動画配信サイトYouTubeで公開予定。

同講演会では高島さんをゲストに招き「人生会議」をテーマにトークショーなどを行う。時間は午後2時〜4時。市内在住・在勤・在学者が対象で定員500人(抽選)。参加希望者は、往復ハガキで受付。往信の文面に「2月10日講演会に応募します」、氏名、〒住所、電話番号、応募人数(4人以内)、市内在住でない場合は、勤務区又は学校名を明記し、返信の宛名面に郵便番号、住所、氏名を記載。往信の宛名面に〒231―0005横浜市中区本町6の50の10「横浜市医療局がん・疾病対策課」行を記入する。1月21日(金)必着。(問)市医療局がん・疾病対策課【電話】045・671・2444

No image

竹中さん(上右側)と高島さん(下中央)主演短編ドラマのイメージ(市提供)

タウンニュース中区・西区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加