若手登竜門「ABCお笑いグランプリ」、決勝戦出場者12組が決定 かが屋、ヨネダ2000ら

若手登竜門「ABCお笑いグランプリ」、決勝戦出場者12組が決定 かが屋、ヨネダ2000ら

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/06/23
No image

「ABCお笑いグランプリ」決勝進出者決定!【写真:(C)ABCテレビ】

今年で43回目を迎えるABCお笑いグランプリ

「第43回ABCお笑いグランプリ」(7月10日、午後1時55分~)の決勝戦出場者12組が23日に発表された。

お笑い界を作り上げてきたレジェンドたちが参戦・制覇した「ABCお笑いグランプリ」。過去にはダウンタウン、ナインティナイン、中川家、ますだおかだ、フットボールアワー、千鳥、かまいたち、霜降り明星といった面々がグランプリを勝ち取った。

「ABC漫才・落語新人コンクール」から始まった大会は、若手の登竜門的コンテストとして毎年開催され、今年で43回目を迎える。今年も608組が「ABCお笑いグランプリ」にエントリー。21日、22日に開催された最終予選では、61組の漫才師、コント師、ピン芸人がしのぎを削った。

そしてついにこの日、決勝戦出場者が解禁され、「青色1号」「かが屋」「カベポスター」「こたけ正義感」「Gパンパンダ」「ダウ90000」「天才ピアニスト」「ドーナツ・ピーナツ」「ハノーバー」「フランスピアノ」「ヨネダ2000」「令和ロマン」(※50音順)の出演が発表された。

関西では地上波放送、全国ではABEMA配信でライブ視聴可能だ。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加